宮下一郎ブログ

国道152号線期成同盟会より要望、農林役員会、農林部会合同会議、農村基盤整備議連総会に出席

2017年12月19日

12月19日は、午後1時半過ぎに上田市の母袋創一市長をはじめとする国道152号整備促進期成同盟会の皆様がお見えになり、道路改良事業の整備促進に関する要望書を頂きました。

国道152号線が整備されれば、三遠南信自動車道にもつながり、浜松市、豊橋市から上田市までが直結する広域連携の道として、地域活性化に大きな効果をもたらすことが期待されます。私も、皆様と共に、その整備促進に向けて努力することをお誓いしました。


午後2時15分からは、「農林役員会」に出席しました。本日は、大臣折衝の結果を踏まえた平成30年度農林水産関係予算の全体像についての説明を受け、引き続き、「農業競争力強化支援法に基づく農薬取締制度の見直しに関する検討状況」について説明を受けて質疑を行いました。


午後3時からは、「農林・食料戦略調査会、農林部会、農政推進協議会 合同会議」に出席しました。

本日は、齋藤健農林水産大臣より大臣折衝結果の報告を頂き、大臣官房長より平成30年度農林水産関係予算についての説明を受けました。

引き続き、JA全中、全国農業会議所、全国土地改良事業団体連合会、全国農業共済協会、全国森林組合連合会、全国木材組合連合会の代表者の皆様から御礼のご挨拶がありました。


午後4時からは、「自由民主党農村基盤整備議員連盟総会」に出席しました。

二階俊博会長と上月良祐農林水産大臣政務官からのご挨拶に引き続き、農林水産省より「平成29年度土地改良事業関係補正予算」、「平成30年度土地改良事業関係予算」、「農業競争力強化プログラムにおける土地改良区の在り方についての検討状況」について説明を受けました。

土地改良事業関係予算は、補正予算と当初予算を合わせると昨年の5772億円を上回る5800億円を確保することが出来ました。年度当初からその執行ができるよう、私は予算委員会理事として、予算の早期成立に向けて頑張ってまいります。


(国道152号整備促進期成同盟会の皆様から要望書を頂き、懇談をしました。)


(農林役員会での塩谷立農林・食料戦略調査会長からのご挨拶です。)


(農林・食料戦略調査会、農林部会、農政推進協議会 合同会議での齋藤健農林水産大臣からのご挨拶です。)


(自由民主党農村基盤整備議員連盟総会での二階俊博会長からのご挨拶です。)


(土地改良事業関係予算の推移のグラフです。)

  • Calendar

    2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事