« | »

宮田村ワインまつり、飯田市安全大会、長野県現代書藝展祝賀会、九十九会例会に出席

2017年12月9日

12月9日は、正午から「2017宮田村 中央アルプス山ぶどうの里 ワインまつり」に出席しました。

私からは、宮田村の山ぶどうワイン「紫輝」が、地方創生の核となる地域の宝であることを申し上げ、皆さんとともに地域ブランドとして盛り立てていくことをお誓いし、18回目のワインまつりのお祝いのご挨拶を申し上げました。

会場には、昨日行われた講演会の講師を務められた辰巳琢郎さんもお見えになり、ご挨拶を頂きました。

生産者の皆さんが壇上に上がり、会場全員で乾杯を行いました。


午後1時半からは、「第11回飯田市安全大会」に出席しました。

私からは、飯田市の安全確保のためにご尽力頂いている消防団、赤十字奉仕団、地域防災機関の皆様をはじめとする市民の皆様に敬意と感謝を申し上げるとともに、本日の講演会を通じて暴力団対策や防災対策などについての知見を深め、一層のご活躍をされることを祈念してお祝いのご挨拶を申し上げました。


午後3時半からは、辰野町で開催された「第23回長野県現代書藝展祝賀会」に出席しました。

この展覧会は、毎年美術評論家の田宮文平先生を審査委員長にお迎えし、刻字、篆刻、少字数、前衛、漢字、近代詩文書、かなの各部門の幅ひろい作品が出品される大規模な展覧会で、本日と明日の2日間、松本市のキッセイ松本文化ホールで開催されています。今年の出展作品は2564点とのことでした。

本日の祝賀会には、文部科学大臣賞、田宮文平賞をはじめとする各賞を受賞された皆様が出席され、盛大な会でした。

私からは、長野県現代書藝展を全国の皆様が出展する素晴らしい展覧会に育て上げて下さった皆様に敬意を表するとともに、AIの時代にあって、人間の持つエネルギーを作品にする書藝が益々価値を高めていることを申し上げ、書藝の魅力を世界に発信するためにも、皆様方の益々のご活躍をお願いして、お祝いのご挨拶を申し上げました。

懇親会の時間には、多くの皆様と懇談するとともに、記念写真を撮影しました。


午後6時半からは、伊那青年会議所OBの仲間の会である「九十九会」に出席しました。

仲間とともに、様々な話題に花が咲き、とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。


(宮田村中央アルプス山ぶどうの里ワインまつりでお祝いを述べているところです。)


(山ぶどう生産者の皆様が壇上に上がり、会場全員で、ことしの「紫輝」で乾杯をしました。)


(前列右から宮田村の小田切康彦村長、辰巳琢郎さん、本坊酒造マルス信州蒸溜所の竹平考輝所長です。)


(飯田市安全大会でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(長野県現代書藝展祝賀会では、皆様の益々のご活躍を祈念してご挨拶を申し上げました。)


(以下、長野県現代書藝展祝賀会での出席された皆様との記念写真です。)











(九十九会例会に出席した皆さんと記念撮影をしました。)

« | »
  • Calendar

    2018年10月
    « 9月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事