« | »

上伊那後援会親睦ゴルフコンペ開催、日本聴導犬協会設立20周年記念式典に出席

2017年9月8日

9月8日は、昨日までの雨も上がり、青空の下で「上伊那後援会親睦ゴルフコンペ大会」が開催されました。

朝6時半の受付開始で皆様をお迎えをし、午前7時からは、早い時間にスタートする皆様にお集まりいただき、開会式が行われました。

私からは、2011年にスタートして以来7回目となる本大会にご参加頂いたことを御礼申し上げるとともに、皆様のご健闘をお祈りしてご挨拶を申し上げました。

その後、受付において、参加される皆様をお迎えし、ご挨拶を申し上げました。


午前10時半には、宮田村民会館で開催された「日本聴導犬協会設立20周年記念式典」に出席しました。

私からは、有馬もと会長を中心に宮田村を拠点に活動されてきた日本聴導犬協会の皆様の活動に敬意を表するとともに、ほじょ犬の普及に向けて、「身体障害者補助犬を推進する議員の会」の一員として活動していること、一昨年の松本、本年の東京での「ほじょけんサミット」に参加させていただいた経緯などについてお話を申し上げました。

2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、バリアフリー社会、ユニバーサル社会の実現に向けても、さらに努力してまいります。


午後4時半前からは、ゴルフコンペの表彰式が行われました。皆様からの参加費と多くの協賛企業の皆様のご協力により、多くの賞品を用意することが出来ました。私からは、各賞に輝いた皆様に賞品をお渡ししました。

最後には、後援会の小椋幹事長の音頭で皆で心を合わせて「一本締め」が行われました。

お陰様で素晴らしい大会となりました。お忙しい中ご参加、ご協力いただいたすべての皆様に心から感謝を申し上げます。


(上伊那後援会親睦ゴルフコンペ大会の開会式に出席下さった皆様との記念写真です。)


(開会式の後に始球式が行われ、小坂後援会長のクラブをお借りして臨みました。お陰様で真っすぐ飛ばすことが出来ました。)


(日本聴導犬協会設立20周年記念式典でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(英国聴導犬協会のフェイス・クラーク会長から、聴導犬の歴史や日本聴導犬協会との関わりなどについてのお話を伺いました。)


(フェイス・クラーク会長は、英国聴導犬協会の創始者であるレディ・ライトさんのご息女にあたる方です。)


(日本聴導犬協会の有馬もと会長からのご挨拶の様子です。)


(式典の最後に、参加された皆様全員で記念写真の撮影が行われました。)


(本日の記念のパンフレットです。クリックで裏面も含め、PDFファイルでお読みいただけます。)


(表彰式が行われた、ゴルフ場のクラブハウスからの風景です。)


(ゴルフコンペの表彰式で私から御礼のご挨拶を申し上げているところです。)


(男子優勝者の黒河内勇雄さんとの記念写真です。)


(女子優勝者の萩原美恵子さんです。)


(ベスグロ賞の有賀信さんです。)


(ホールインワン賞の河合龍夫さんです。皆様、おめでとうございました!)

« | »
  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事