close
宮下一郎ブログ 宮下一郎ブログ
Search
地域の産業活性化推進議連総会、都市農業振興に関する小委員会、自民党展示産業議員連盟、清和研政策委員会、自民党両院議員総会に出席

9月24日は、午前10時から「地域の産業活性化推進議員連盟 総会」に出席しました。

本日は、観光庁から、「日本版DMO(Destination Management Organization)・観光地経営主導法人」についての説明を聞き、質疑を行いました。

観光地経営の視点に立った舵取り役として、行政や宿泊施設、飲食店や商工業者、農林漁業者、交通事業者などの関係者と協同して、地域の観光振興戦略の策定や調整を行う日本版DMOは、従来の観光協会などを機能強化したものとして、設立・活用が期待されています。

一方で、企画立案などを行う専門的人材の確保などの課題もあります。今後も、成功事例に学びながら、各地での取り組みを応援していきたいと思います。


午後1時からは、「都市農業振興に関する小委員会」に出席しました。

本日は、本年4月22日に「都市農業振興基本法」が公布施行されたことを踏まえ、JA東京青壮年組織協議会の山口卓委員長、JA埼玉県青年部協議会の飯野芳彦委員長、JAぎふの栗本斛朗代表理事専務より、様々な具体的なご要望をお伺いしました。

市街化区域内の農地が活用され、次世代に引き継げる具体的仕組みの構築にむけて、さらに頑張ってまいります。


午後3時には、「自民党展示会産業議員連盟」に出席しました。

本日は、特に、2020東京オリンピック・パラリンピック期間中に各種展示会が開催できなくなるという懸念に関し、当議連として総理大臣に対して配慮を求める要望書を提出することについて審議が行われました。

また、経済産業省、国土交通省、観光庁から、それぞれ平成28年度概算要求についてのヒアリングを行いました。


午後3時半からは、「清和研 政策委員会」に出席しました。

本日は、財務省より消費税の軽減税率に関するこれまでの議論と先般出された財務省案の考え方などについて詳細な説明を受け、質疑を行いました。

問題の所在が明確になった勉強会でした。


午後5時からは、自民党本部8階ホールで開催された「自民党両院議員総会」に出席しました。

正式に、安倍晋三総裁の再選が発表され、安倍総裁からは、「結果を出すことにより、よりよい日本をつくっていこう」と力強いご挨拶がありました。


午後6時からは、テレビで総裁の記者会見が放映されました。

目指すは「一億総活躍」社会。
第一の矢、『希望を生み出す強い経済』。
第二の矢、『夢をつむぐ子育て支援』。
第三の矢、『安心につながる社会保障』。

その内容については、自民党ホームページをご参照ください。


(地域の産業活性化推進議員連盟での寺田稔会長からのご挨拶です。)


(都市農業振興に関する小委員会での山田俊男小委員長からのご挨拶です。)


(自民党展示会産業議員連盟での木村太郎会長からのご挨拶です。)


(再選が決定した安倍総裁から力強いご挨拶がありました。)


(両院議員総会の最後に、全員で万歳三唱を行いました。)