close
宮下一郎ブログ 宮下一郎ブログ
Search
車椅子レクダンス全国大会 in 泰阜村、信州大学農学部創立70周年式典、税理士による後援会に出席しました

本日の午前2時18分、参議院本会議において平和安全法制が自民党、公明党の与党ほか、次世代の党、日本を元気にする会、新党改革の野党3党などの賛成多数で可決され、成立しました。

この法律の成立により、紛争を未然に防ぐための抑止力を強化するとともに、万一の場合にも国民の命や領土を守るための様々な対応が可能となります。

私はこれからも、この法律が憲法の平和主義に基づくものであること、徴兵制はあり得ないこと、戦争法案ではなく国民の権利や主権を守るための法律であることなどについて、一人でも多くの皆様に対しご理解を頂けるよう、これからも様々な機会を通じて説明をしてまいります。

法案成立後に議員会館を出発し、車で地元に戻りました。

午前8時過ぎに伊那市の自宅を出発し、午前9時45分からは、泰阜村体育館で開催された「第18回車椅子レクダンス全国大会in長野県泰阜村」の開会式に出席しました。

本日は、全国各地、そして韓国からも、車椅子レクダンスを楽しむ皆様が参加され、とても盛大な大会でした。

私からは、ご参加された皆様に、泰阜村が「福祉の村」として全国的にも有名な村であることをご紹介し、泰阜村の皆様の温かな心を感じて頂き、思い出に残る楽しい大会にして頂くことをお願いし、お祝いのご挨拶を申し上げました。

開会式終了後には、準備体操に引き続き、私も車椅子に乗って車椅子レクダンスを体験させて頂いたり、皆様と輪になってフォークダンスを踊り、楽しい一時を過ごすことが出来ました。


午後1時半からは、「信州大学農学部創立70周年記念式典」に出席しました。

式典で、私からは、信州大学農学部が中心となってJAや企業の皆様と「伊那谷アグリイノベーション推進機構」が作られていることなどを踏まえ、さらに開かれた学部として新たな産業を生み出すなど、地方創生の原動力として大きく活躍して頂くことを期待してお祝いのご挨拶を申し上げました。

式典の後には、タカトオコヒガンザクラの記念植樹、全員での記念撮影、「食と緑の科学資料館 ゆりの木」の増築竣工披露見学会、農学部のお祭りである「落葉松(カラマツ)祭」、記念祝賀会に参加させていただき、出席された皆様と親しくお話をさせて頂きました。

緑豊かな広大なキャンパスに恵まれた信州大学農学部の発展の可能性を大いに感じた70周年記念式典でした。


午後6時半からは、「税理士による宮下一郎後援会 国政報告会」に出席しました。

私からは、本日未明に成立した「平和安全法制」の内容と必要性、現在検討されている消費税率引き上げの際の軽減措置の内容などについてお話しました。

その後に懇親会が行われ、先生方と親しく懇談をすることが出来ました。


(開会式の前に、本日の大会の主管であるNPOを法人車椅子レクダンス普及会の黒木実馬理事長とお会いしてお話を伺いました。)


(車椅子レクダンス全国大会の開会式で、歓迎とお祝いのご挨拶を申し上げました。)


(普及会の方のリードで、車椅子レクダンスを初体験しました。)


(体育館全体に広がる輪をつくり、車椅子の皆さんとともに出席者全員でフォークダンスを踊りました。)


(信州大学農学部創立70周年記念式典でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(記念式典出席者全員での記念写真です。)


(70周年を記念して、4本のタカトオコヒガンザクラの植樹が行われました。)


(信州大学の学生の皆さんが近くの畑を借りて作ったというホクホクのジャガイモとニンジンを試食させてもらいました。とってもおいしかったです!)


(右から伊那市の白鳥市長、伊那市のマスコット「いーなちゃん」、私、南箕輪村のマスコット「まっくん」、南箕輪村の唐木村長です。)


(「税理士による宮下一郎後援会」の先生方との記念写真です。)


(先生方に、平和安全法制や税制の議論などを中心に国政報告を申し上げました。)