宮下一郎ブログ

駒ヶ根市北割1区、上赤須地区を訪問、伊那市山寺区で語る会開催

2012年7月22日

本日(7/22)は、駒ヶ根市女性部役員の皆様にご同行を頂き、市内の皆様を訪問しました。

午前中北割一区をご案内頂いた駒ヶ根後援会女性部北割一区支部の菅沼桂子支部長(駒ヶ根市議会議員菅沼孝夫先生の奥様です)、宮澤京子副支部長、午後に上赤須地区をご案内いただいた女性部の福澤恵子副部長、上赤須支部の新井喜美子支部長には、本当にお世話になりました。

お陰さまで、今日も多くの皆様にお会いすることができ、温かい激励を頂きました。心から感謝を申し上げます。


(左から、女性部北割一区支部の宮澤副支部長、菅沼支部長、私、菅沼孝夫先生の後援会の福島紀六会長と奥様、ご子息です。会長のお宅にお邪魔して、政局や政策課題について意見交換をさせて頂きました。誠にありがとうございました。)


(左から、上赤須支部の新井支部長、私、駒ヶ根後援会女性部の福澤副部長です。お忙しい中ご同行を頂き、ありがとうございました。)



夜には、伊那市後援会山寺支部の主催による「宮下一郎と語る会」が開催されました。

山寺支部の小澤孝七会長、伊那市後援会の阿部凱人会長からご挨拶を頂き、引き続き私から、前回の衆議院選挙以来の活動の報告、来るべき戦いに臨む決意などについて述べさせていただきました。

ご出席頂いた皆様からは、「さらに組織作りをしっかりしていくべきだ。」「現役時代の実績についても、もっとアピールすべきではないか。」「現在の状況では、多くの国民が誰を支持したら良いのかわからない。違いをしっかりと説明し、伝えて欲しい。」など、貴重なご意見やご質問を頂きました。

私からは、特に、社会保障と財政再建の実態等、様々な課題について現状と方針を示し、政治が信頼をとりもどすことにより、国民の皆様のやる気を引き出していくことが大切であることを中心にお話をさせて頂きました。

出席頂いた皆様からは、「これまでわからなかった点が良く分かった。」「来るべき時に向けて頑張ろう。」などの言葉を頂きました。


(始めに、これまでの活動を通じて伊那谷の底力を実感していることなどについてお話をしました。)


(会の最後に、出席頂いた皆様全員で記念撮影を行いました。お忙しい中ご出席を頂きました皆様に、心から感謝申し上げます。今後益々お世話になりますが、何卒よろしくお願い申し上げます。)

  • Calendar

    2021年12月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事