平和祈念朝起会に出席、お昼に夏の風景を撮影、夕方に伊那まつり遊ingビレッジを訪問、花火大会を満喫しました

2017年8月6日

8月6日は、午前5時から、家内とともに「実践倫理宏正会 平和祈念朝起会」に出席しました。

私からは、60回を迎えた伊那まつりに出席したことを踏まえ、一人一人が力を合わせることで大きな動きをつくることが出来ることを申し上げるとともに、住みよい地域づくりのためにも、皆様の一層のご活躍をお願いして、ご挨拶を申し上げました。


お昼には、かんてんぱぱガーデンで昼食をとり、そのご、お茶席で抹茶とお菓子、おつけものを頂きました。行き帰りには、夏の風景を撮影しました。


午後6時過ぎからは、伊那市役所駐車場で開催されたおまつり広場「遊ingビレッジ」を訪問しました。

伊那青年会議所の皆さんや、伊那市長など、多くの皆様にお会いすることが出来ました。


午後7時半過ぎからは、「花火大会」を鑑賞しました。今日は雨もなく、ちょうど良い風があり、最高の花火日和でした。

95組の花火が打ち上げられ、それぞれ美しい姿を見せてくれました。特に、60番目と最後に行われた音楽花火はとても見事でした。

夏の夜を満喫した花火大会でした。


(緑の田んぼ、青い空、白い雲。まさに「夏」という感じでした。)


(かんてんぱぱガーデンのレストランで頂いたトウモロコシが甘くて、最高においしかったです。)


(今日のかんてんぱぱガーデンです。花々も咲き、とてもきれいな風景でした。)


(これもかんてんぱぱガーデンで撮影しました。木漏れ日がきれいでした。)


(木陰で風を感じながら頂く抹茶とお菓子は最高でした。)


(おつけものもとてもおいしかったです。)


(伊那まつり遊ingビレッジの伊那JCのテントで安藤泰行理事長にお会いすることが出来ました。)


(伊那JCのテントでは、子どもたちが楽しめるペーパークラフトや輪投げ、シャボン玉遊びなどを行っていました。)


(白鳥伊那市長ご夫妻、林俊宏副市長にもお会いすることが出来ました。)


(7時半から始まった花火大会は、本当に見事でした。以下、花火の写真です。)





















駒ケ根市測量設計組合の皆様と懇談、伊那の勘太郎祭典、ドラゴン横丁開会式、史跡天竜川船着場祭典、第60回伊那まつり開会式、伊那まつり懇談会に出席、市民おどりを応援

2017年8月5日

8月5日は、午前11時から伊那本部事務所に駒ケ根市測量設計組合の皆様がお見えになり、要望書を頂きました。

皆様との懇談の中で、私からは、地域に根差して活動されている測量設計組合の皆様に、これからの伊那谷の発展を支えて頂けるよう、努力していくことをお誓いするとともに、皆様の一層のご活躍をお願いしました。


午後1時からは、春日城址公園において開催された「伊那の勘太郎祭典」に出席しました。

この「伊那の勘太郎碑」が建立されたのは、私が生まれた昭和33年であり、祭典は丁度60回目になります。

「伊那の勘太郎」は当時の映画で全国的に有名になった主人公であり、ご当地キャラクターの走りだったとも言えます。この碑を建てた先達の思いを大切に、これからも地域の振興に努力していかなければと感じました。


午後1時半には、「いなっせ」北側の広場で行われた、伊那商工会議所青年部の皆様による「ドラゴン横丁」の開会式に出席しました。

ちょうど、この開会式を祝うように、龍の形をした雲が空に見えました。

私からは、お祭りを盛り上げる原動力である商工会議所青年部の皆様が、地域活性化の主役として益々ご活躍頂くことをお願いし、お祝いのご挨拶を申し上げました。


午後2時10分からは、坂下区と坂下商工会の主催により開催された「史跡天竜川船着場祭典」に出席しました。

この入船の船着場は、明治時代に物流の拠点として栄えた場所であり、祭典は、人と物の中心であった歴史を振り返り、当地域の発展を願うものです。

私からは、三遠南信自動車道や国道153号線のバイパス、リニア中央新幹線などの交通インフラの整備を着実に進め、当地域の発展のために努力していくことをお誓いしてお祝いを申し上げました。


午後4時20分からは、「第60回伊那まつり 開会式」に出席し、紹介を受けて皆様にご挨拶をしました。

開会式の後には、伊那緑ヶ丘幼稚園と緑ヶ丘敬愛幼稚園の皆さんによる鼓笛隊の演奏があり、演奏に先立って皆さんにお祝いのご挨拶をさせて頂きました。


午後5時からは、伊那市主催の懇親会に出席しました。ここには近隣の町村長や議長の皆様、伊那市ふるさと大使や特命大使の皆様も出席され、皆様と親しくお話をすることが出来ました。


午後6時過ぎからは、市民おどりに参加されている皆様を応援し、沿道を歩きました。夕立にも多少降られましたが、今年の市民おどりは100の連、約6500名の皆様が参加されたとのことで、例年にも増して皆様の元気を感じました。


(駒ケ根市測量設計組合の皆様から要望書を頂き、懇談をさせて頂きました。)


(家内は、午後から中川村の中川どんちゃん祭りを訪問、皆様と交流をさせて頂きました。)


(伊那の勘太郎祭典でお祝いのご挨拶を述べているところです。)


(ドラゴン横丁の開会式での祝辞を述べているところです。)


(空を見上げると、ちょうど、龍が天に向かって吠えているような雲が見えました。)


(史跡天竜川船着場祭典での玉串奉奠の様子です。)


(祭典の後に、出席者の皆様で記念撮影をしました。)


(伊那まつり開会式前に撮影した記念写真です。)


(伊那まつり開会式で、小林建正実行委員長からご挨拶を頂いているところです。)


(伊那緑ヶ丘幼稚園と緑ヶ丘敬愛幼稚園の皆さんによる鼓笛隊の演奏に先立ってお祝いのご挨拶をしているところです。)


(伊那市主催の懇談会でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(左から、伊那市の白鳥孝市長、伊那の勘太郎に扮した伊那商工会議所の川上健夫会頭、私、新宿区の吉住健一区長です。)


(伊那市芸術文化大使の唐木さち先生との記念写真です。)


(伊那市芸術文化大使の柘植伊佐夫さんとの記念写真です。)


(伊那市芸術文化大使の天山さんです。)


(伊那市ふるさと大使の後藤俊夫監督です。)


(伊那市ふるさと大使の三澤満先生(左)と江副行昭先生です。)


(右から、家内、白鳥市長の奥様、いつも強力な応援を頂いている大十呉服店の池上さんご夫妻、私です。)


(JA上伊那の皆様と。)


(サン工業株式会社の皆様と。)


(伊那市男と女ネットワーク協議会の皆様と。)


(伊那神経科病院などを運営されている医療法人聖山会の皆様と。)


(伊那市役所連の龍が吐く煙を浴びているところです。迫力がありました。)


(オリンパスの連では、名物のねぶたが見事でした。)


(いつも元気な、有限会社スワニーの皆様と。)

第60回伊那まつり前夜祭に出席しました

2017年8月4日

8月4日は、地元に戻り、午後6時半から伊那市内で開催された「第60回伊那まつり前夜祭」に出席しました。

伊那まつりの前身である「伊那の勘太郎まつり」がスタートしたのが昭和33年で、ちょうど私の生まれた年でした。

伊那の勘太郎まつりが15回行われ、伊那まつりに代わってから今年で45回、通算60回目の「伊那まつり」が明日と明後日に開催されます。

私からは、伊那まつりを通じて、様々な新しい取り組みにより発展を続ける伊那市をさらに盛り上げ、当市が地方創生のモデル地区となることをお祈りして、お祝いのご挨拶を申し上げました。

懇談の時間には、皆様と親しくお話をすることが出来ました。

明日からの伊那まつり、皆様も是非お出かけください。

概要は、伊那市のホームページでご覧いただけます。


(私から、お祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(前夜祭の終了後に、「伊那まつりをみんなで盛り上げよう」と気合をいれて記念撮影をしました。)


(今年の伊那まつりのポスターです。)

国土交通省砂防部長よりお話を伺いました

2017年8月3日

8月3日は、議員会館で各省の皆様と、予算や税制改正などの課題について意見交換を行いました。

また、7月の人事異動で就任された国土交通省の栗原淳一砂防部長がご挨拶にお見えになった際には、福岡県における豪雨災害における砂防堰堤の果たした効果などについて写真をまじえてお話を伺いました。

過去に例を見ない集中豪雨が多発している近年、砂防事業の重要性が益々増していることを実感しました。

まずは災害復旧が何より重要ですが、単なる復旧ではなく安全度を高める改良復旧が必要なこと、リスクの高い場所を見極め、今後の被害を軽減するための防災事業を着実に進めること、ハザードマップの見直しなど、総合的な対策を行うことが重要だと再認識しました。


(栗原淳一砂防部長より、お話を伺いました。)


(福岡県朝倉市での豪雨災害の際の砂防堰堤による流木補足の様子を示す航空写真です。)


(人が小さく見えるほどの巨木が大量にたまっています。木材はチップ化してエネルギーとして利用するなど、有効活用の方策を検討しているとのことでした。)

  • Calendar

    2017年8月
    « 7月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • 宮下一郎後援会

    伊那本部事務所
    〒396-0006
    長野県伊那市上牧6610-1
    TEL.0265-78-2828
    FAX.0265-78-2893

    飯伊連合事務所
    〒395-0003
    長野県飯田市上郷別府3349-4
    TEL.0265-24-3001
    FAX.0265-24-3039