« | »

高遠町後援会新年祝賀会、故木下長志様葬儀、建設業協会伊那支部新年会、佐々木祥二県議県政報告会に出席、伊那市後援会長谷支部定期総会開催

2018年2月3日

2月3日は、午前中に伊那市高遠町において「伊那市高遠町後援会新年祝賀会」が開催され、家内とともに出席しました。お忙しい中、本当に大勢の皆様がご出席くださり、盛大に開催することが出来ました。

午後には、飯田市で開催された「故木下長志様合同葬」において、葬儀委員長を務めさせて頂きました。木下様は、木下工務店の創業者であり、一戸建木造住宅で日本一の業者となった方です。様々な苦難を乗り越えて事業を発展させ、ふるさとの学生のための奨学金制度「長志育英会」を創設したり、飯田のシンボルであるからくり人形時計塔「ハミングパル」の建設費を全額寄付するなど、常にふるさとを思い、行動された方でした。心からの敬意と哀悼の誠をささげるとともに、ご冥福をお祈り申し上げます。

同時刻に、「伊那市長谷後援会総会及び新年祝賀会」が開催されたため、私に代わって家内が出席させて頂きました。本日の総会では、伊那市議会議員の中山彰博先生が新会長に就任され、新たな役員体制がスタートすることとなりました。窪田清彦会長をはじめとする旧役員の皆様に心から感謝申し上げるとともに、新役員の皆様には、一層のお力添えをお願い申し上げます。

夕方には、「長野県建設業協会伊那支部新年会」に出席しました。私からは、皆様に補正予算成立のご報告を申し上げるとともに、予算委員会理事として、平成30年度総予算の早期成立に向けて頑張ることをお誓いし、これからの伊那谷の発展を支える皆様方の益々のご活躍をお願いしてご挨拶を申し上げました。

夜には、駒ケ根市で開催された長野県議会議員佐々木祥二先生の後援会「祥和会」主催による「新春 県政を語る会」に出席しました。

私からは、佐々木祥二先生のご活躍をご紹介するとともに、駒ケ根市の杉本市長、参議院議員の吉田博美先生、宮島喜文先生とも力を合わせ、佐々木先生を先頭に地域発展のために努力することをお誓いし、ご挨拶を申し上げました。


(伊那市高遠町後援会新年祝賀会でご挨拶を申し上げているところです。)


(後援会の女性部長さんから、きれいな花束を頂きました。)


(戌年トリオで記念写真を撮りました。左の田中三千夫さんは、昭和9年10月20日生まれで今年84歳に、右の堀井英雄さんは、大正11年3月22日生まれで今年96歳になられます。お二人ともとてもお元気です。私もお二人を目標に元気で頑張ります。)


(故木下長志様のご遺影です。心からご冥福をお祈り申し上げます。)


(家内が出席した長谷後援会総会の様子です。壇上が窪田清彦会長、写真右から2人目が中山彰博新会長です。)


(長野県建設業協会伊那支部新年会でご挨拶を申し上げているところです。)


(「新春佐々木祥二先生と県政を語る会」でお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)

« | »
  • Calendar

    2018年8月
    « 7月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事