« | »

伊那・木曽倫理法人会「経営者の集い」に出席

2010年11月30日

本日(11/30)は、伊那・木曽倫理法人会主催の「経営者の集い」に出席しました。

本日の講師は、東京都渋谷区倫理法人会相談役の沼地真清(ぬまたまきよ)さんです。

テーマは「奇跡とは?」でした。5歳の時の大けがと就職してすぐのころの大病で、二度死にかけた経験を乗り越え、ラグビーや少林寺拳法、トライアスロンや富士登山競争などに挑戦し続けておられるのは、まさに奇跡としか言いようがありません。

また、ビジネスの面では、不動産業で独立されてから、バブル崩壊の危機も経験されましたが、それを乗り切って頑張ってこられた方です。

沼田さんがお教え下さった「潜在能力を引き出すもの」は、
1.火事場の馬鹿力
2.明確な目標を持つこと
3.できるという自信を持つこと
4.感謝力

特に、感謝力については、先祖や親に対してありがたいという気持ちを持つと、先祖が無尽蔵な力をくれるとのこと。また、人生は、何にお金を使い、何に時間を使い、誰に出会うかが大切だが、感謝の気持ちがあると良い出会いが得られるとのことでした。

また、「人生はあきらめるか、チャレンジするか そのふたつしかない。」「自分はできると信じ続ける人が最後に成功する。」という言葉が印象的でした。


(沼田講師は、にこやかに、元気に、前向きに頑張る秘訣をお話し下さいました。)

 

講演の後、講師を囲み、有志による夕食懇談会が開催されました。沼田講師は全国で講演をされていますが、長野県内での講演は、本日の伊那・木曽倫理法人会が初めてだそうです。私からは、健康長寿の長野県について、アピールをさせていただきました。


(懇談会の後、沼田講師を囲んで記念撮影。皆さん、良いお話を聞き、さらにパワーアップできたのではないかと思います。)

« | »
  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事