宮下一郎ブログ

政調全体会議、デジタル社会推進本部、自民党母子寡婦福祉対策議員連盟、財政健全化推進本部、新憲法制定推進大会講演会に出席、上伊那市町村教育委員会連絡協議会の皆様と懇談、加藤勝信厚生労働大臣に申入れ

2023年5月26日

5月26日は、午前8時より「政調全体会議」に政調会長代理の立場で出席しました。

本日は、「こども・子育て政策の安定的な財源の在り方」の考え方について説明を受け、質疑を行ないました。多くの出席者から、既存の社会保障予算の削減には反対との意見が出されました。

午前9時からは「デジタル社会推進本部」に出席しました。

本日は、デジタル庁より「デジタル社会の実現に向けた重点計画(案)について」説明を受け、質疑を行ないました。

午前10時過ぎには、「上伊那市町村教育委員会連絡協議会」の皆様が議員会館の事務所をお訪ねくださり、高校再編による「伊那新校」と、伊那市における児童相談所設置についてのご要望を伺いました。

私からは、今後の教育のあるべき姿について私の思いをお話するとともに、児童養護施設設置を応援していくことをお誓いしました。

正午からは、「自民党 母子寡婦福祉対策議員連盟 総会 並びに 全国母子寡婦福祉団体協議会役員・各都道府県役員との懇談会」に出席しました。

本日は、「全国母子寡婦福祉団体協議会要望を踏まえたひとり親家庭の支援施策について」説明を受け、引き続いて、意見交換を行いました。

午後1時からは、「財政健全化推進本部」に出席しました。

本日は、越智隆雄事務局長から「財政健全化推進本部報告(案)~民間主導の経済成長につながる財政運営の実現に向けて~」について、ご説明いただき、質疑を行ないました。

午後4時からは、新憲法制定議員同盟主催の「 令和5年度 安倍晋三名誉会長を偲び、新しい憲法を制定する推進大会」の記念講演に出席しました。

本日は、読売新聞の橋本五郎特別編集委員から「憲法改正は正攻法で」というテーマで、同志社大学の兼原信克特別客員教授から「激動の国政情勢と日本国憲法」というテーマで、それぞれ講演いただき、続いて、昨年の大会における安倍晋三前総理のご挨拶の映像を拝聴しました。

改めて、憲法改正の必要性を国民の皆様にご理解いただけるよう、努力しなければならない、との思いを強くしました。

午後5時10分からは、国民歯科問題議員連盟でとりまとめた「令和6年予算案にむけた骨太方針に関する要望書」を加藤勝信厚生労働大臣にお渡しし、議員連盟会長の関口昌一会長から要望内容をご説明頂きました。

1.物価高騰 、 医療DXの推進に向けた支援、 歯科医療従事者の賃金等の 処遇 改善
2.「生涯を通じた切れ目の無い歯科健診」(いわゆる国民皆歯科健診)の 明確化
3.「歯科口腔保健法に基づく歯科保健施策」として理念の明確化
4.要介護高齢者等の受診困難者の増加を視野に入れた歯科保健医療提供 体制の構築・強化
について、大臣からも、前向きに取り組んでいく旨のお話を頂きました。


政調全体会議での萩生田光一政務調査会長のご挨拶です。


上伊那市町村教育委員会連絡協議会の皆様との記念写真です。


自民党 母子寡婦福祉対策議員連盟の永岡桂子会長のご挨拶です。


財政健全化推進本部での額賀福志郎本部長のご挨拶です。


新しい憲法を制定する推進大会のビラです。


安倍晋三前総理の懐かしい声を聴き、胸が熱くなりました。


国民歯科問題議員連盟の関口昌一会長から、加藤勝信厚生労働大臣に要望をお伝えしているところです。


要望後に、加藤大臣を囲んで、記念撮影を行いました。

  • Calendar

    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の記事

  • 過去の記事