« | »

農民の健康を創る会で司会、伊駒アルプスロードについての要望を受け、虐待等に関する特命委員会、衆議院本会議に出席

2019年1月30日

1月30日は、午前8時から「農民の健康を創る会」が開催され、事務局長として司会進行を行いました。

本日は、宮腰光寛会長、金田勝年会長代理、JA厚生連 雨宮勇会長、JA全中 肱岡弘典常務よりご挨拶を頂いた後に、厚生労働省、農林水産省より農民の健康を創る会関係予算について、厚生労働省より前回の総会で団体から要望を頂いた項目に関する取組状況について説明を受け、質疑を行いました。

特に、設備投資の際の消費税負担の解消問題と医師の偏在是正については、現状の取組では不十分との意見が多く出され、今後の活動に向けた熱い議論が行われました。


午前11時には、伊那市の白鳥孝市長、駒ヶ根市の杉本幸治市長、宮田村の小田切康彦村長、伊那青年会議所の鈴木教仁理事長がお見えになり、「一般国道153号伊駒アルプスロード整備促進」に関する要望書を頂きました。

皆様から、1月15日に長野県都市計画審議会において都市計画案が議決されたことのご報告を伺い、私からは、早期事業化に向けて努力することをお誓いしました。


午前11時45分すぎからは、「虐待等に関する特命委員会」に出席しました。

本日は、金沢市の山野之義市長から、「中核市の児童相談所設置の意義について」と題したご講演を頂くとともに、児童の養護と未来を考える議員連盟の塩崎泰久会長からは、「中核市への児童相談所の設置義務化の推進について」と題したお話を頂きました。

お二人のお話から、中核市における児童相談所設置の重要性や、諸外国に比べて日本の人口当たりの児童相談所の設置数が少ないことを再認識することが出来ました。


午後1時からは、「衆議院本会議」に出席しました。

本日は、先般の総理の所信表明演説に対し、立憲民主党、自由民主党、国民民主党による代表質問が3時間余りにわたって行われました。


(農民の健康を創る会での宮腰光寛会長からのご挨拶です。)


(金田勝年会長代理からもご挨拶を頂きました。)


(左から、宮田村の小田切康彦村長、駒ヶ根市の杉本幸治市長、私、伊那市の白鳥孝市長、伊那青年会議所の鈴木教仁理事長です。)


(虐待等に関する特命委員会でご講演される金沢市の山野之義市長です。)


(衆議院本会議の議事日程です。)

« | »
  • Calendar

    2019年2月
    « 1月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
  • 最近の記事

  • 過去の記事