« | »

事業承継小委員会、厚生労働部会、人工知能未来社会経済戦略本部、清和研議員総会、衆議院本会議、司法制度調査会、財政再建に関する特命委員会に出席しました

2018年3月29日

3月29日は、午前8時から「中小企業・小規模事業者政策調査会、事業承継小委員会」に出席し、事務局長として司会進行を行いました。

本日は、事業承継支援策について、株式会社イステムジャパンの石川幸篤社長、ミツフジ株式会社の三寺歩社長、株式会社e-エントリーの清水昌也ゼネラルマネージャー、TKC全国政経研究会の内園寛仁事務局長と今仲清政策審議副委員長からお話を伺い、質疑を行いました。

親族内の事業承継でも、時間をかけて準備することが望ましいことなど、具体的で示唆に富むお話を伺うことが出来、大変充実した会議となりました。


午前9時からは、「厚生労働部会・人生100年時代戦略本部・雇用問題調査会 合同会議」に出席しました。

本日は、「働き方改革法案」について前回の質疑を踏まえた議論が行われ、最終的に、橋本厚生労働部会長に扱いを一任することが了承されました。


午前10時からは、「人工知能未来社会経済戦略本部」に出席しました。

本日は、慶應義塾大学環境情報学部准教授の神成淳司先生より「データを駆使した次世代農業の展開に向けて」、千葉市総合政策局の稲生勝義局長より「都市部におけるドローン宅配等の取組み」について、それぞれお話を伺い、質疑を行いました。

熟練農業者の皆様のノウハウを新規就農者に伝えることによる品質や生産性の向上、ドローンを活用した宅配システムの効率化など、新技術の実用化に向けた取組みが始まっていることを実感しました。


正午からは、「清和研議員総会」に出席しました。

正午からは、「衆議院本会議」に出席しました。

本日は、「駐留軍関係離職者等臨時措置法」「視覚障害者等著作物利用促進マラケシュ条約」「船舶再資源化香港条約」の採決が行われ、いずれも可決されました。引き続き、「森林経営管理法」についての趣旨説明と各党議員による質疑が行われました。


午後3時半からは、「司法制度調査会」に出席しました。

本日は、33歳まで無国籍者だった当事者の方からお話を伺いました。母親が元夫のDVから逃れ、昭和57年に実の父親のもとで生まれた際に、市役所や家庭裁判所に何度も相談したのに、前夫に子の存在や住所などが知られることなく出生届を提出する方法や法的手続きの説明を受けられず、たらいまわしにされたため、小・中・高に通うことが出来ず、住民票も保険証も持てなかったこと、平成26年に母が家裁に相談したものの、法テラスを紹介されたのみで、法テラスでも弁護士会に連絡するよう伝えるなど、たらいまわしにされたこと、「民法722条による無戸籍児家族の会」に相談し、ようやく法的手続きの方法を知ったことなどを伺いました。

私からは、産婦人科や自治体、家庭裁判所などで適切な法的なアドバイスが受けられるよう、厚生労働省、総務省、法務省が一体となって、制度の周知徹底を図るべき、との意見を申し上げました。


午後4時からは、「財政再建に関する特命委員会」に出席しました。

本日は、アドバイザーの土井丈朗先生から、「中長期の経済財政に関する試算」に関するの検証報告を頂くとともに、財政構造のあり方検討小委員会から「中間報告書」の説明を受け、意見交換を行いました。

約2時間にわたり、充実した討議が行われました。


(事業承継小委員会で事務局長として司会進行を行っているところです。)


(厚生労度部会での質疑の様子です。)


(人工知能未来社会経済戦略本部での塩谷立本部長からのご挨拶です。)


(衆議院本会議の議事日程です。)


(司法制度調査会での松島みどり調査会長からのご挨拶です。)


(財政再建に関する特命委員会での岸田文雄委員長からのご挨拶です。)

« | »
  • Calendar

    2018年4月
    « 3月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 最近の記事

  • 過去の記事