« | »

農林役員会に出席、事業承継について総理に提言、農業基本政策検討委員会、科学技術イノベーション戦略調査会、自民党長野県議団との意見交換会に出席

2017年11月24日

11月24日は、午前8時半過ぎから「農林役員会」に出席しました。卸売市場改革をテーマに意見交換を行いました。

午前10時には、「中小・小規模事業者の円滑な世代交代を後押しする議員連盟」の有志で首相官邸を訪問し、安倍総理に「事業承継に関する税制の抜本拡充を求める提言」をお渡ししました。

事業承継税制の改革により、次世代の経営者へのスムーズなバトンタッチと生産性革命につながる前向きな投資を促すことが出来ます。安倍総理からも前向きに取り組むとのお答えを頂くことが出来ました。


午前11時からは、「農業基本政策検討委員会」に出席しました。本日は、コメをめぐる状況について、議論のとりまとめにむけた質疑が行われました。


正午からは、「科学技術・イノベーション戦略調査会 医療分野の研究に関する小委員会」に出席しました。

本日は、理化学研究所の髙橋政代先生から「iPS細胞による再生医療とアイセンター」、京都大学の戸口田淳也先生から「iPS細胞による病気の再現と治療薬開発」と題したご講演を頂き、質疑を行いました。

iPS細胞を利用した治療や創薬の取組について具体的に学ぶことが出来、その可能性を感じたご講演でした。


午後1時半からは、自民党長野県議団の先生方との意見交換会に出席しました。

本日は、先生方から「平成30年度国の施策並びに予算に対する要望書」を頂き、10の要望事項について、ご説明を頂きました。

引き続き、後藤茂之県連会長はじめ出席した国会議員からコメントを申し上げ、その後、懇談を行いました。

今後も、地方創生実現のためにも、県議の先生方との連携を取りながら、頑張ってまいります。


(農林役員会での塩谷立農林・食料戦略調査会長からのご挨拶です。)


(中小・小規模事業者の円滑な世代交代を後押しする議員連盟としての提言を安倍総理にお渡しし、ご説明をしました。)


(農業基本政策検討委員会での宮腰光寛参与からのご挨拶です。)


(医療分野の研究に関する小委員会での古川俊治委員長からのご挨拶です。)


(自民党長野県議団の先生方との意見交換会で後藤茂之県連会長からご挨拶を頂いているところです。)

« | »
  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事