« | »

天竜峡大橋アーチ部閉合式に出席しました

2017年7月30日

7月30日は、午前10時から、「(仮称)天竜峡大橋アーチ部閉合式」に出席しました。

式典は、竜峡中学校吹奏楽部の皆さんによる「栄光への架橋(ゆず)」の素晴らしい演奏でスタートしました。

国土交通省中部地方整備局の塚原浩一局長のご挨拶に引き続き、私からもお祝いのご挨拶を申し上げました。

天竜峡大橋は青崩峠トンネルとならぶ三遠南信自動車道における重要施設であり、その下部のアーチがつながったことは、当事業の進捗を示す意味で、とてもうれしいことです。

2年後の大橋完成時には、桁下に遊歩道が設けられ、天竜峡の素晴らしい景観を見ることが出来るようになり、天竜峡の魅力がさらに増すことになります。

私からは、天竜峡大橋を含め、三遠南信自動車道の開通に向けて、吉田博美先生、宮島喜文先生と共に努力していくことをお誓いするとともに、全盛開通に向けて地域発展のプランを皆でつくり、それぞれのお立場でご活躍くださることをお願いして、お祝いのご挨拶を申し上げました。

その後、橋梁架設状況の説明、保育園の子どもさんたちによる「アーチ部閉合イベント」、記念銘板除幕式、記念銘板ボルト締結式が行われました。

さらに、エンディング地元イベントとして迫力ある「龍神の舞」の披露がありました。

式典閉会後に、i-Constructionのデモンストレーションがあり、ドローンや三次元測量機、測量データをもとに作業するバックフォーなどの実演を見ました。建設現場での新しい技術の導入が着実に進んでいるとこを感じました。

その後、高台に上がり、天竜峡大橋下部のアーチを見学しました。2年後の完成が今から楽しみです。


(本日の天竜峡大橋の様子です。写真は、飯田市議会議員竹村圭史先生のFacebookページから転載させていただきました。アーチ下側には、作業の安全のためのネット状の構造物があります。)


(竜峡中学校吹奏楽部の皆さんによる演奏の様子です。)


(私からお祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(子どもさんたちによるアーチ部閉合イベントの様子です。)


(記念銘板除幕式での記念撮影の様子です。光栄にも、私の名前も刻んでいただきました。)


(迫力ある龍神の舞の様子です。)


(i-Constructionのデモ会場での記念写真です。)


(会場近くの高台から、天竜峡大橋の様子を見ました。)


(本日の天竜峡の様子です。丁度舟下りの舟が通っていきました。舟下りでも素晴らしい景観を見ることが出来ます。皆様も是非おいで下さい!)

« | »
  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事