宮下一郎ブログ

幼稚園文化祭、JA祭を訪問、飯伊後援会ボーリング大会開催

2010年11月21日

本日(11/21)は、まず伊那緑が丘幼稚園文化祭にお邪魔しました。私は毎年、伊那緑が丘と緑が丘敬愛の両幼稚園の文化祭に伺い、子どもさんたちの作品を見るのを楽しみにしています。

海の生物や、宇宙人、未来の建物などを焼き物にしたり、木切れや石などの自然の材料をつかった作品に仕上げてあるなど、子どもたちの想像力とパワーを強く感じた楽しい展示ばかりでした。

宮原園長先生からは、来年四月から敬愛幼稚園が保育園の機能ももった認定こども園としてスタートすること、行政による幼稚園と保育園へのサポートには差があり、改善すべき点も多いことなどのお話を伺いました。

未来を担う子どもたちをどう育てるか、どのように子育て支援をしていくかは、本当に重要な課題です。これからも、常にそのことを忘れずに活動をしていきたいと思います。


(子どもたちがつくったロボットの前で記念撮影。右端が宮原園長先生です。)

 

引き続き、伊那市西春近、宮田村、中川村に伺い、JA祭を訪問しました。

今日も温かな小春日和で、どの会場も大勢の皆様でにぎわっていました。多くの方から、「今の民主党政権では日本の農業は破壊されてしまう。国政復帰して頑張ってくれ」との励ましを頂き、皆様の危機感の強さを再認識しました。


(西春近支所では、手作りこんにゃくを頂きました。スダチ入りのお味噌を塗った田楽は絶品でした。)


(宮田支所では、ちょうど地域の皆様による発表の時間で、手話グループの皆さんが手話ダンスを披露されていました。)


(中川支所では、女性の皆様が中心となって、おそばやうどんづくりに大忙しでした。)

 

午後3時からは飯田市において、「宮下一郎後援会 飯伊ボーリング大会」が開催されました。

飯伊地域としては初めての企画でしたが、お陰さまで多くの後援会員の皆様にご参加を頂きました。中にはボーリングは40年ぶりだという方もいてびっくり。私も数年ぶりにボールを握りましたが、やっているうちにだんだん勘をとりもどしてきました。


(向こうでオレンジのボールを投げているのが私です。フォームはいまひとつですが、いっしょうけんめい投げました。)

各自2ゲームを終えた後は、飯伊事務所で成績発表と懇親会を開催させて頂きました。懇親会には、飯伊後援会長の唐沢先生や、県議会議員の小池清先生もかけつけてくださいました。

「久しぶりだったけれど楽しかった。」「マレットゴルフよりも運動になるような気がする。」など、様々な声が聞かれました。これからも、様々な企画を通じて後援会の皆様との絆を強くしていきたいと思います。多くの皆様のご参加をお待ちしております。


(参加された皆様と様々なお話ができました。お忙しい中ご参加頂いた皆様、本当にありがとうございました。)

  • Calendar

    2022年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事