« | »

仙台駅周辺を散策、復興弁当でお昼、衆議院本会議、長野県議会自民党県議団の皆様との懇談会、綜學勉強会に出席

2015年4月28日

4月28日は、午前6時半過ぎから、昨日の視察後に宿泊した仙台市のホテルを出発し、仙台駅近くのアーケード街や、ケヤキ並木がきれいな定禅寺通りなどを散策しました。東北の中でも、企業や人口が集中している仙台市のパワーを感じました。

午前7時半すぎから朝食を済ませ、午前9時前の新幹線で東京に戻りました。

財務省で、打合せを行い、お昼には、仙台駅で購入した「女川まちびらき記念 石巻線全線運転再開記念 復興かがやき弁当」を頂きました。女川産や三陸産の海の幸がふんだんに入ったおいしいお弁当でした。

午後1時からは、「衆議院本会議」に出席しました。本日は、「東京オリンピック・パラリンピック特措法」、「ラグビーW杯特措法」の採決に引き続き、「国民健康保険法」の討論と採決が行われ、いずれも可決されました。

午後3時からは、先般の統一地方選挙で当選をされた自民党県議団所属の長野県議会議員の先生方と、長野県選出国会議員との懇談会に出席しました。

ご来賓として、茂木敏充選対委員長、稲田朋美政調会長からご挨拶を頂き、質疑を行いました。

引き続き、後藤茂之県連会長、本郷一彦県議団長のあいさつ、新人議員の自己紹介、そして議事が行われ、地方創生や安全保障法制、社会保障制度や中小企業振興等、様々な課題について、充実した意見交換が行われました。

午後6時からは、「第12回綜學勉強会」に出席しました。

世話人を代表し、私から、講師の林英臣先生、ご出席頂いた先生方に御礼のご挨拶を申し上げました。

本日は、林先生から勝海舟の生き方についてのお話しを頂きました。若い時に学んだ蘭学、剣術、坐禅を基礎として、幕府という組織の思考を超えて、世界的な視点から日本のあるべき姿を考えて行動した勝海舟の凄さ、大きさを再認識した素晴らしい講演でした。

午後8時からは、懇親会が開催され、出席された先生方と密度の濃い意見交換が出来ました。


(仙台市の定禅寺通りでは、けやきの新緑がとても美しく輝いていました。)


(仙台駅で購入した「復興かがやき弁当」です。地域の食材を集めたおいしいお弁当でした。)


(衆議院本会議の議事日程です。)


(党本部で開催された自民党県議団所属の先生方との懇談会の様子です。)


(綜學勉強会の冒頭に、世話人を代表してご挨拶を申し上げているところです。)

« | »
  • Calendar

    2017年12月
    « 11月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事