« | »

長野県腎協定期総会に出席、伊駒流現代舞踊発表会、日本墨絵展を訪問、長野県倫理法人会大会に出席

2014年6月29日

6月29日は、午前10時から安曇野市で開催された「長野県腎臓病患者連絡協議会 第42回定期総会」に出席しました。会長のご挨拶に引き続き来賓挨拶の時間がありました。

私からは3月20日に議員会館で開催された「腎疾患総合対策の早期確立を求めるつどい」の際にご要望のあった、腎疾患予防総合対策推進、通院困難患者の通院支援、大災害時の透析治療確保、腎臓病に対する再生医療の研究推進の4点について、努力していくこと、さらに社会保障制度の安定のためにも、経済再生にむけて頑張ることをお誓いしました。


午後1時半からは、伊那文化会館で開催された「伊駒流荘律26周年記念 伊駒流現代舞踊発表会」に家内とともに伺いました。多くの皆様が出席され、本当に盛大な発表会でした。

伊駒流舞踊会では、宗家家元の伊駒寿宣先生のご指導の下、日本の伝統芸術を基本に、歌の世界を創作舞踊によって表現されています。

幕間には、ステージからお祝いのご挨拶を申し上げました。伊駒流舞踊会の益々のご発展をお祈りします。


午後2時半過ぎには、同じく伊那文化会館で開催された「第17回日本墨絵展」を訪問し、会員の皆様の素晴らしい作品を鑑賞しました。山々や滝などの風景、美しい花など、様々な題材で描かれた作品はどれも素晴らしく、感銘を受けました。


午後3時半からは、「長野県倫理法人会 平成26年度 1922社達成推進大会」に出席しました。

大会では、三石博明会長からのご挨拶、中村八重子幹事長からの経過報告、倫理研究所の荒木良仁関東・甲信越方面長から激励のことばがありました。

引き続き、目標を達成された上田市、しなの、佐久平、飯田市の各倫理法人会が表彰を受けられました。

私からは、目標達成の単会の皆様にお祝いを申し上げるとともに、地域経済を活性化し、東京一極集中を是正して日本を立て直すためにも、倫理法人会の会員各社の皆様の活躍と会員拡大が重要であることをお話し、皆様の益々のご活躍と会の発展をお祈りしました。


(長野県腎協で、ご挨拶を申し上げているところです。)


(「伊駒流現代舞踊発表会」では、各社中の皆様が素晴らしい舞踊芝居の世界を見せてくださいました。)


(幕間に、発表会のご盛会をお祝いするとともに、会の益々の発展をお祈りしてご挨拶を申し上げました。)


(「日本墨絵会」の会員の皆様と、故吉澤玉昌先生の作品の前で記念撮影をしました。)


(長野県倫理法人会の大会で、お祝いのご挨拶を申し上げているところです。)


(推進大会終了後に、皆様との記念撮影を行いました。皆様の大活躍を期待しています。)

« | »
  • Calendar

    2017年10月
    « 9月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事

  • 宮下一郎後援会

    伊那本部事務所
    〒396-0006
    長野県伊那市上牧6610-1
    TEL.0265-78-2828
    FAX.0265-78-2893

    飯伊連合事務所
    〒395-0003
    長野県飯田市上郷別府3349-4
    TEL.0265-24-3001
    FAX.0265-24-3039