宮下一郎ブログ

飯田女子短期大学卒業式、自民党厚生労働部会に出席

2014年3月17日

3月17日は、午前10時から、「飯田女子短期大学 第46回卒業式・学位授与式」に出席しました。

飯田女子短期大学は、保険養護、生活福祉、食物栄養、幼児教育、福祉心理、看護など、様々な実践的な課程が設けられ、卒業生の皆さんは、地域においても大活躍をされています。

私からは、卒業生とご家族の皆様に心からのお祝いを申し上げるとともに、新たな人生のスタートにあたり、私が大切にしている言葉である「着眼大局着手小局」の言葉を送り、是非広い視野をもって目の前の仕事にしっかり取り組んで下さい、とエールを送らせて頂きました。


その後、上京し、午後5時からは、党本部で開催された「厚生労働部会」に出席しました。

本日の議事は、「国家戦略特別区域法の施行についてけと「成長戦略関係の最近の動向について」でした。

特に、国家戦略特区では、病床規制の特例による病床の新設・増床の容認や保険外併用療養の拡充なども想定されています。既存の医療制度を守りつつ、特区での新たな取り組みをどのように組み入れていくのか、整合性についてもきちんと考えていくことの重要性を感じました。


(卒業生の皆さんの晴れやかな姿が印象的な卒業式でした。皆さんのこれからの大活躍を期待します。)


(「厚生労働部会」において、関係各省からの説明を聞いているところです。)

  • Calendar

    2024年5月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事