close
宮下一郎ブログ 宮下一郎ブログ
Search
伊那中央病院救急救命センター等竣工式、吉田ひろみ後援会役員総会に出席、伊那不動産組合研修会で講演、九十九会9月例会に出席

9月21日は、午前11時から「伊那中央病院 南棟 救急救命センター・研修センター等増築工事竣工式」に出席しました。

伊那中央病院は、これまでも上伊那地域の中核病院として大きな役割を果たされてきましたが、昨年4月には救急救命センターの指定を受け、さらに大きな責任を担うこととなりました。今回増築された南棟の完成により、その環境が一段と充実することとなります。

また、今回の南棟には、外科診療室や、歯科口腔外科、耳鼻咽喉科、がん診療相談支援センターも設けられた他、2階に整備されたメディカルシミュレーションセンターでは、内視鏡施術のシミュレーターや血管内カテーテル治療のシミュレーターなど、約30種類のシミュレーターにより、広く医療関係者が研修を行うことができ、人材育成や教育の機能ももった拠点となっています。

私からは、医療環境の充実が、地域の皆様にとっての安心につながるだけでなく、企業誘致など、地域の発展の基盤となるものであることをお話するとともに、今回の南棟の竣工を契機として、伊那中央病院が周辺の各病院や医師会の皆様とも連携をしながら、さらに発展を頂くことを期待して、お祝いの言葉を述べました。

竣工式の後、テープカットが行われ、その後南棟の中を改めて見学させていただきました。この南棟の建設に当たっては、2年ほど前から伊那中央病院内に複数の検討委員会が設置され、そこでの検討が設計に生かされているとのことでした。様々な面で工夫がされた、素晴らしい施設であることを実感しました。

昼食会では、信州大学医学部付属病院長の天野直二先生を始め、来賓で来られた皆様とも懇談をさせて頂き、今後の医師偏在の是正の必要性等について、貴重なご意見をお聞きすることができました。


その後、飯田に移動し、午後2時からは「吉田ひろみ選対並びに後援会 役員総会」に出席しました。

先の参議院選挙の勝利を踏まえ、選対並びに後援会の会長の皆様から御礼のご挨拶があり、引き続き、来賓の立場で私からもご挨拶を申し上げました。

吉田ひろみ先生は、先の参議院選挙ではご自分の選挙を戦う一方で、選挙対策委員長代理の立場で全国の選挙のコントロールセンターとしての役割も果たされました。また、当選後は党内でさらに大きな信頼を得て、現在も自民党の参議院幹事長代理として、人事の調整をはじめとする様々な重要な役割を果たされています。

私からは、こうした先生のご活躍をご紹介申し上げるとともに、三遠南信自動車道やリニア中央新幹線の開通に向けて、先生とともに地域発展のために頑張っていく決意を述べさせていただきました。


会の終了後に再び伊那市に戻り、午後4時半からは、「伊那不動産組合 研修会及び懇親会」に出席しました。

前半の研修会では、約1時間にわたり、アベノミクスと消費税引上げ問題、さらに引上げの場合の激変緩和のための住宅支援策や自動車の税制改正、また景気の落ち込みを乗り越えるための投資やベンチャー、事業再編のための税制改正の検討状況、三遠南信やリニアの完成に向けた伊那谷発展のプランなどについて約1時間講演をさせて頂きました。

その後の質疑の時間には、多くの皆様から、農地法などの規制のために、小規模の農地を含む住宅の売買が出来ず、野菜作り等をしながら田舎暮らしをしたいという方々のニーズに応えられない現状の問題点についてご指摘を頂きました。問題解決のために努力していくことをお約束しました。

さらに懇親会の時間にも、それぞれの皆様方から様々な面での貴重なご意見を頂くことができました。誠にありがとうございました。


懇親会終了後、午後7時半過ぎから伊那市内のお店で開催された「九十九会(つくもかい) 9月例会」に遅れて出席しました。「九十九会」は、伊那青年会議所を1999年に卒業した仲間を中心としてつくられた会で、毎月例会が開催されています。最近なかなか出席できず残念に思っていましたが、本日は久しぶりに皆さんにお会いでき、楽しい時間を過すことができました。


(伊那中央病院南棟の竣工式でのお祝いのご挨拶です。)


(南棟の救急車の車寄せ前で、テープカットが行われました。)


(参議院議員吉田ひろみ先生の後援会幹部の皆様が一堂に会し、盛大な役員会となりました。)


(伊那不動産組合の研修会で、約1時間にわたって講演をさせて頂きました。)


(懇談会の最後に、伊那不動産組合の皆様と記念撮影をしました。)


(久しぶりに再会した九十九会の仲間との一枚です。)