宮下一郎ブログ

長野県私立幼稚園協会の皆様から要望、森喜朗先生「私の履歴書」出版記念会に出席

2013年7月2日

7月2日は、午後3時半過ぎに長野県私立幼稚園協会の皆様が議員会館をお訪ねくださいました。

協会理事長の宮川義典先生からは、幼児教育の無償化実現と、私立幼稚園関係予算の拡充についてのご要望を頂きました。

幼児期の教育が重要であることは言うまでもありません。幼稚園・保育園を通じた教育カリキュラムの充実を図るとともに、教育費の負担軽減にむけて努力することをお誓いしました。


午後6時からは、都内のホテルで開催された森喜朗先生の「私の履歴書」出版記念会に出席しました。

この本は、昨年12月に日本経済新聞で一カ月にわたり連載された「私の履歴書」に全面的な加筆・修正をされたものであり、森喜朗先生の43年間にわたる政治生活が詳細に描かれています。

本日の記念会には、与野党を超えて多くの政治家に加えて財界やマスコミ、スポーツ関係者等様々な皆様が参加され本当に盛大な会でした。

森喜朗先生からは、昨年の夏に「私の履歴書」執筆依頼があった頃に引退を決意されたこと、今回は政治関係のみの「履歴書」だが、今後、経済界を中心とした第二弾、スポーツ関係を中心とした第三弾の「履歴書」も書いてみたいと考えていること、総理に就任した際には、前立腺がんの宣告を受け、がんと闘いながら、次の時代に花開く種をまくつもりで外交や内政などに取り組んだことなど、様々なお話を伺うことができました。

改めて、森先生の存在の大きさを再認識した会でした。


(長野県私立幼稚園協会の皆様から要望を頂きました。私の右が理事長の宮川先生です。)


(会場到着の際に、森先生にお祝いのご挨拶を申し上げました。)


(田中信(のぶ)先生を始め、学校栄養士会の先生方にもお会いすることができました。)


(来場者の皆様で熱気に包まれた会場でした。町村信孝先生、中山成彬先生にもお会いできました。)


(安倍総理も駆けつけ、森総理時代のエピソードを交えたお祝いのご挨拶を述べられました。)


(益々お元気な森喜朗先生です。外交やスポーツなど、様々な面でさらなるご活躍を祈念申し上げます。)


(様々な興味深いエピソードや貴重な写真も多く、とても勉強になりました。皆様にもご一読をお勧めします。)

  • Calendar

    2022年1月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31  
  • 最近の記事

  • 過去の記事