宮下一郎ブログ

「奪還の会」に出席

2012年6月20日

本日(6/21)は、正午より自民党本部で開催された「奪還の会」に出席しました。

代表世話人の亀岡偉民先生からは、自民党総裁選において、非現職の支部長も現職同等の一票の投票権を行使できるよう、党執行部に求めていく方針が示されました。

また、出席者それぞれから、最近の政局や地元の情勢などについての意見が出されました。

その中で、特に宮城県、福島県など東日本大震災の被災地において、適切な補償などが行われず、自殺者も相次いでいる現状などが報告され、その多くが現在の政権の対応の不備(決定の遅さ、予算の付け方の遅さ、地元とのコミュニケーション不足)に起因することが指摘されました。

我々として、そうした実態を分析して文章化し、国会審議を通じて質していくことが必要であることが確認されました。

私からは、地域の声を日々直接に聞いている我々が中心となって、新産業の育成や地域振興などの具体的な成長戦略について議論し、提案していくべきではないかと提案をしました。


(約2時間にわたり、熱心な議論が行われました。日本の現状に対し、各メンバーが危機感をもっていることを感じた会でした。)

  • Calendar

    2024年6月
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の記事

  • 過去の記事