宮下一郎ブログ

宮田高原を訪問、JA南信州緊急農政集会に出席しました

2022年10月2日

10月2日は、午前中に、家内と共に、宮田村の宮田高原を訪問しました。

伊那市の自宅から車で約1時間で宮田高原の駐車場に到着しました。管理棟で熊用のスプレーをお借りして、山頂の展望台まで歩きました。

絶好の天気に恵まれ、山頂では、南アルプスと伊那谷の町並み、中央アルプスの山々を間近に見ることができ、本当に気持ちの良い時間を過ごすことができました。

途中出会った何人かの方からは、お声をかけて頂き、激励の言葉を頂きました。皆様のご期待にお応えできるよう、頑張ってまいります!

午後5時からは、飯田市のJAみなみ信州本所で開催された「農業継続に係る緊急農政集会」に出席しました。

始めに、JAみなみ信州の寺沢寿男組合長から主催者挨拶があり、引き続き中村彰専務理事から「農業継続に係る要請書」を頂きました。

私から、情勢報告として、農業が直面する担い手の減少、国内需要の減少、環境配慮の必要性、生産コスト上昇などによる食糧安全保障の危機の4点についての現在の取り組みと中長期の方針などについてお話を申し上げました。

次に、農業者意見発表として、養豚部会青年部の小林祐輝さん、きのこ部会長の伊藤敏光さん、野菜部会長の角島章治さん、JA青年部委員長の長沼豊和さんから、厳しい現状を踏まえた貴重なご意見を頂きました。

さらに、JA長野中央会より長野県並びにJA長野中央会としての価格高騰対策支援策などについての紹介がありました。

最後に、私から、頂いたご意見を踏まえ、肥料や飼料などの価格高騰対策、中長期的な生産者手取り増加に向けた取組み、加工用米、飼料用米なども活用した自給率向上策、人農地プランの法定化を踏まえた将来ビジョン策定の重要性などについてお話をしました。

約2時間の限られた時間でしたが、貴重なご意見を伺うとともに、私からも現在の取り組みについてお伝えすることができ、大変有意義な農政集会でした。


宮田高原のハイキングコースガイドです。


山頂に行く途中の風景です。秋を感じますね。


伊那谷と南アルプスの山々をバックに、山頂近くの展望台で記念撮影をしました。


山頂では、中央アルプスの山々をバックに記念撮影をしました。


駒ヶ岳など、中央アルプスの山々がすぐ近くに見えました。


山頂近くから宮田高原全体を見下ろした風景です。広々としてとても気持ちの良いところでした。


宮田高原で出会った花たちです。


緊急農政集会の前に、控室で寺沢寿男組合長から、市田柿がモンドセレクション最高金賞を受賞された話を伺いました。これは、受賞のメダルなどを手に記念撮影をしたものです。


農業継続に係る緊急農政集会で寺沢寿男組合長より主催者挨拶を頂いているところです。


中村彰専務理事から「農業継続に係る要請書」を頂きました。


私から、農政をめぐる情勢の報告を申し上げているところです。


農業者意見発表の際に、JA青年部委員長の長沼豊和さんからお話を伺っているところです。

  • Calendar

    2022年11月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事