宮下一郎ブログ

伊那市で街頭演説、学校栄養士協議会OB会長野県代表と懇談、阿南町長より要望、JAみなみ信州を訪問

2021年1月7日

1月7日は、午前7時半すぎから伊那市で街頭演説を行いました。本日も多くの皆様から手を振るなどの激励を頂きました。

午前10時からは、伊那本部事務所に全国学校栄養士協議会OB会長野県代表の宮下美ゑ子先生がお見えになり、お話を伺いました。

長野県内の学校では、学校栄養士の先生方が、給食時の感染症対策や、長野県産の「信州プレミアム牛肉」や「信州サーモン」、「信州黄金シャモ」などを給食に使い、どのように生産されているか、どこで食べたり手に入るか、などについても教えて下さっているとのことでした。

私からは、引き続き、地域産や国産の農産物を食べることの大切さをお伝え下さるよう、お願いをしました。

午後3時には、飯伊連合事務所に阿南町の勝野一成町長と役場の皆様がお見えになり、「遊休農地を活用して農業を担う人材の確保と必要な施設の整備事業」と「新野の雪まつりの会場におけるトイレの整備事業」について、国の支援を求めるご要望を頂きました。

皆様から詳しいお話を伺い、しっかり応援をさせて頂くことをお約束しました。

午後4時過ぎには、JAみなみ信州本所を訪問し、寺沢寿男組合長と小林正和専務理事にお会いし、お話を伺いました。

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、様々な会合の縮小や中止が相次いでおり、JAの様々な事業にも影響がでていること、外食需要の減少による農産物価格への影響が懸念されることなど、様々な点についてお話を伺い、意見交換をさせて頂きました。

私からは、本日発出される1都3県への緊急事態宣言に伴う様々な対策や、2月末までに始まる予定のワクチン接種などを通じて、新型コロナウイルス感染症の収束をめざして努力していくことをお誓いしました。


今朝は風が強く、寒さが特に厳しく感じられましたが、多くの皆様の激励で元気に街頭演説が出来ました。


全国学校栄養士協議会OB会長野県代表の宮下美ゑ子先生からお話を伺っているところです。


信州プレミアム牛肉と信州サーモンについての教材を手に、宮下美ゑ子先生と記念撮影をしました。


阿南町の勝野一成町長からご要望内容についてお話を伺っているところです。


要望書を手に、皆様と記念撮影をしました。


JAみなみ信州の寺沢寿男組合長(左)、小林正和専務理事との記念写真です。私がもっているのは、JAみなみ信州の広報誌「しあわせ」です。11月号には、寺沢組合長から市田柿のHACCP対応についての要望を頂いた際の記事を、12月号にはJA青年部の皆様と行ったディスカッションの記事を掲載頂きました。

  • Calendar

    2021年1月
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
  • 最近の記事

  • 過去の記事