宮下一郎ブログ

現代の創造展を鑑賞、飯田市内を訪問

2020年11月21日

11月21日は、午前中に飯田市美術館を訪問し「現代の創造展」を鑑賞しました。

「現代の創造展」には、飯田下伊那在住または出身の作家の皆さんによる日本画・洋画・工芸・彫刻・版画・書・コンテンポラリーの7部門の力作149点が展示されています。

また、各展示室には、部門を跨いだ展示が行われ、新たな展示空間を楽しむことができました。

午後には、飯田市内を訪問し、日頃からご支援を頂いている皆様にご挨拶をしました。

移動途中には、秋が深まる風景を撮影しました。


飯田市美術館の入り口での記念写真です。左から、家内、私、実行委員長の大藏光彦先生、博物館の手塚俊尚先生、事務局長の林正彦先生です。


大藏光彦先生と、先生の友禅の作品「木賊苅」とともに記念撮影をしました。


林正彦先生と、先生の作品「土と水」の前で記念撮影をしました。


手塚俊尚先生と、先生の作品「博物館の少女」の前で記念撮影をしました。


りんごの葉も黄色に変わり、とても綺麗でした。


飯田市山本地区で出会った風景です。


逆光に輝くネコジャラシが綺麗でした。


飯田市伊賀良からは南アルプスの山々が美しく見えました。

  • Calendar

    2020年12月
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事