« | »

デジタル社会推進特別委員会、経済成長戦略本部・新型コロナウイルス感染症対策本部、衆議院本会議に出席、Book Drive 2020 in FSAに参加、新型コロナウイルス感染症の実体経済への影響に関する集中ヒアリングに出席

2020年3月19日

3月19日は、午前8時から「デジタル社会推進特別委員会」に出席しました。

本日は、JA東日本の太田朝道常務取締役から「JR東日本のDXに向けた取組み」、日本航空の岡敏樹IT企画本部長から「JALのデジタル変革 現状・課題・方向性」、株式会社みちのりホールディングスの松本順代表取締役から「バス事業のDXの現状」について、それぞれお話を伺い、質疑を行いました。

デジタル化により人がシームレスに移動が出来るMaaSの大きな可能性を感じた会議でした。


午前10時からは、「経済成長戦略本部・新型コロナウイルス関連肺炎対策本部」に出席しました。

本日は、関係各省から「新型コロナウイルス感染症に関する緊急対応策(経済関連)の進捗状況についての報告を受けました。

次に、住宅生産団体連合会の小田広昭副会長、全国建設業協会の山崎篤男専務理事、全日本トラック協会の坂本克己会長から「新型コロナウイルス感染症による経済への影響について」のお話を伺い、質疑を行いました。


午後1時からは、「衆議院本会議」に出席しました。

本日は、「関税定率法」「市町村合併特例法」「令和2年度NHK予算」「家畜伝染病予防法」「養豚農業振興法」「土地基本法」「在外公館名称位置給与法」「地震防災対策緊急整備特措法」「雇用保険法」の採決が行われ、いずれも可決されました。


午後4時15分には、金融庁で、古本募金の活動「Book Drive 2020 in FSA」に参加し、記念撮影を行いました。

金融庁では、職員による自主的な政策提案の枠組みとして「政策オープンラボ」を設置しています。そのプロジェクトチームの1つである「金融包摂チーム」では、来週から今月末まで、職員向けに「こどものみらい古本募金」を実施することとしています。

読み終えた本を寄付すると、提携事業者が金額を査定し、内閣府等が運営する「子どもの未来応援基金」に寄付します。この基金より、こども食堂の運営など、草の根で支援を行っているNPO等に対する支援が行われます。回収ボックスは全国にも設置されています。皆様も是非ご協力ください!


午後5時半からは、首相官邸で開催された「新型コロナウイルス感染症の実体経済への影響に関する集中ヒアリング」に出席しました。

安倍総理は、会議の冒頭に次のように挨拶されました。

「本日は、色々とお忙しい中、官邸にお越しいただきまして誠にありがとうございます。

現在、新型コロナウイルス感染症の影響により、インバウンドを始め、経済が大変悪影響を受けているところでございますし、また、防止するために、全国的な規模のイベントの中止、延期、自粛をお願いしているところでもあります。また、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校に休業を要請させていただいたところであります。

そういう中、事業をしている方々、大変な影響が出ているということ承知をしておりますし、皆様国民の生活、仕事に大変な負担を負われておられるのだと思います。

そういう中で今日は、フリーランスで仕事をされておられます方、あるいは個人事業で仕事をしている方、あるいはまたお父さんお母さん一緒に仕事をしながら子育てをしておられる世帯の方、一人で頑張って子育てしておられる方、また就職活動で大変なところだと思いますが、就職活動の中におられる学生の皆様にお越しをいただいたところであります。何としても、雇用は守り抜かなければならないと思っております。

そのためにも、個人であるいはフリーランスの皆様が事業を継続できる、その状況の支援を徹底的に行わせていただきたいと思います。そして、今の段階では、この感染の拡大防止として、重症化の防止や収束をするために、全力で取り組んでいます。

その先には、しっかりと日本経済が回復できるように様々な対策を行っていきたい。政策を進めていきたい、そうした政策を作っていく上においても、どういう困難があるのか。是非、どういう政策を取り組んでいくのかというのを、率直に皆様からお話を伺いたいと思っています。

そして、皆様の現場の声をお聞きしながら、実際の把握をしながら、政策を練り上げていきたいと思いますので、率直に意見を賜りたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
この後、御意見を言っていただきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。」


(デジタル社会推進特別委員会での平井卓也委員長のご挨拶です。)


(経済成長戦略本部・新型コロナウイルス関連肺炎対策本部での岸田文雄経済成長戦略本部長のご挨拶です。)


(衆議院本会議の議事日程です。)


(「金融包摂チーム」の皆さん、金融教育担当の皆さんとの記念写真です。)


(私から古本を寄付しているところです。)


(新型コロナウイルス感染症の実体経済への影響に関する集中ヒアリングの冒頭に安倍総理がご挨拶をされているところです。)


(奥側にいらっしゃるのが、ご意見を頂いた皆様です。)

« | »
  • Calendar

    2020年7月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事