« | »

「第24回 JA上伊那祭り」の開会式、飯伊市町村OB・OG議員連盟役員の皆様との懇談会、「伊那谷文明維新塾」に出席

2019年11月9日

午前8時半から、伊那市のJA上伊那本所で開催された「第24回 JA上伊那祭り」の開会式に出席しました。

私からは、台風などで被災された皆様にお見舞いを申し上げるとともに、皆様のご指導をいただきながら、TPP等に対応した農業のパワーアップを図るためにも努力していくことをお誓いしました。

併せて、スマート農業の実証実験など、先進的な取り組みをされているJA上伊那がさらに発展されることを祈念してお祝いのご挨拶を申し上げました。

引き続き、皆様とともに、テープカットにも参加させて頂きました。

開会式の後には、フォトコンテスト入賞者の皆様の写真を拝見したり、見事な農作物が並ぶ品評会を見ました。

多くの皆様にもお会いすることができ、楽しいひと時を過ごすことが出来ました。

午前11時からは、飯伊連合事務所において、飯伊市町村OB・OG議員連盟役員の皆様との懇談会が開催されました。

はじめに、私から近況報告を兼ねた国政報告を申し上げ、次に出席された役員の皆様全員からご意見やご質問を頂き、私の考えをお話ししました。
先生方からは、今後の活動の指針となる様々なご示唆を頂きました。ご参加くださった皆様に心から御礼を申し上げます。

午後3時半過ぎには、伊那市の仲仙寺を訪問し、秋の風景を撮影しました。

訪れた時間が遅かったため太陽が山影に隠れてしまい、日の光の中で輝く紅葉は撮影できませんでしたが、秋を彩る様々な色に出会うことが出来ました。

午後6時からは、駒ヶ根市で開催された「伊那谷文明維新塾」に家内とともに出席しました。

会の開始前に、林 英臣先生を囲んで出席者の皆様と記念撮影をしました。
本日は、林先生から「新日本創生論 〜明治維新から151年〜 この間溜まった5つの歪みを正し、公益永続経営によって地方から日本を再生!」をテーマにご講演をいただきました。

今が新たな時代を切り開く転換点にあることを再認識するとともに、目指すべき社会の理念について明快なご示唆を頂くことが出来ました。

私は、本日中に大阪に移動しなければならないため、ご講演の前半が終了した際に、林先生に対する御礼を申し上げるとともに、本日のご講演を踏まえて皆様にご挨拶をさせて頂き、会場を後にしました。

本日も素晴らしいご講演をいただいた林 英臣先生に心から感謝を申し上げます。


(開会式でお祝いを述べているところです。)

(テープカットの様子です。)



(写真が来年のカレンダーに採用された向山世男さん(左)と、佐々木治郎さんと記念写真を撮らせて頂きました。私の頭の上の写真が向山さんの作品、私の横にある写真が佐々木さんの作品です。ともに雪景色の美しい写真でした。)

(品評会では、素晴らしい出来の美しい農産物が並んでいました。)


(11月14日から15日にかけて行われる大嘗祭に献上される米と粟も展示されていました。)


(花き部会の皆様と綺麗な花に囲まれて記念撮影をしました。)


(JA長野青年部の皆様との記念写真です。)



(私から、近況報告を兼ねた国政報告を申し上げているところです。)

(懇談会終了後に、先生方と記念撮影をしました。)




(伊那市の仲仙寺の秋の風景です)

(伊那谷文明維新塾の開会前に、林 英臣先生を囲んで皆様と記念撮影を行ないました。)
(林 英臣先生から、今日も熱意溢れるご講演を頂きました。)
(講演の前半終了時に、私自身も新たな社会を拓くため皆様と共に努力する決意をもうしあげ、退出をさせていただきました。)

« | »
  • Calendar

    2019年12月
    « 11月    
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事