« | »

伊那食品工業を見学、伊那市長谷市野瀬地区敬老会に出席

2011年9月4日

本日(9/4)は、昨日のフォーラムで講演を頂いた林秀臣先生とともに、伊那食品工業を訪問しました。

特に、今日は塚越寛会長から直接会社の歴史や経営方針などについてお伺いするとともに、社内をご案内頂きました。塚越会長には、貴重な時間を割いていただき、心から感謝申し上げます。

私は昨日のフォーラムで、これから目指すべき「公益経済」の主体として、伊那食品工業の在り方がモデルとなることをお話をしました。林先生からも、「すでに公益経済の理念に基づいて経営されている企業があることがわかり、心強く感じました。」との言葉がありました。

当社のように、社員や地域、取引先の幸せを重視し、長期的視点にたって研究開発に取り組み、末広がりの年輪経営を実践する企業がどんどん増えることを期待したいと思います。


(自らの寿命やこれからの人生設計を常に考えることの大切さを考えるため、社内の各所に掲げられている100年カレンダーの前で、塚越寛会長(左)、林秀臣先生(中央)とともに。)


(2008年に新築された新研究棟をはじめに見学しました。これは、一階に設けられた健康パビリオンです。健康の基礎知識を学ぶとともに、さまざまな器具をつかって、無料で健康状態の測定もできます。)



昼には、伊那市長谷の市野瀬地区敬老会に家内とともに出席しました。

私の本籍地でもある市野瀬地区には、毎年、運動会や敬老会などでお邪魔していますが、本日もなつかしい皆様の元気なお顔を拝見し、とてもうれしく思いました。


(大正琴グループの皆様による演奏は、見事でした。)


(中学生や女性のメンバーも大活躍の創龍太鼓の皆様による演奏も、ぴったりと息のあった素晴らしいものでした。)

« | »
  • Calendar

    2020年2月
    « 1月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    242526272829  
  • 最近の記事

  • 過去の記事