close
宮下一郎ブログ 宮下一郎ブログ
Search
予算委員会メンバーで山ノ内町視察、長野市で地方公聴会開催、JA長野青年部の皆様と懇談

2月19日は、予算委員会のメンバーで小布施町の視察と長野市での地方公聴会を行いました。

午前8時すぎの新幹線で長野駅で下車し、バスで山ノ内町に向かいました。10時50分から商店街や旅館のリニューアルの取り組みを視察し、外国人観光客に人気のお店で昼食を頂きました。

REVICと八十二銀行等が支援する「株式会社WAKUWAKU地域不動産マネジメント」と「株式会社WAKUWAKUやまのうち」による若手経営者の育成と地域活性化の取り組みはとても素晴らしいモデルであることを感じました。

昼食後に長野市に向かい、午後1時15分からは地方公聴会が開催されました。

はじめに、長野市の加藤久雄市長、株式会社小布施堂の市村次夫代表取締役、長野県建設業協会の藏谷伸一顧問、しらかば会計事務所の土屋信行所長から、それぞれ10分ずつ意見陳述を頂き、その後、各党の代表者による質問が20分ずつ行われました。

私は、自由民主党を代表して、はじめに質問をさせて頂きました。おかげさまで、意見陳述人の皆様から貴重な御意見やご提言を頂くことができました。


その後、新幹線で東京に戻り、午後6時半からは、JA長野中央会青年部協議会の皆さんとの懇談会に出席しました。

皆さんから様々なお話をお聞きし、前向きに取り組む青年部の皆さんのパワーを強く感じました。

また、本日開催されたJA全国大会で行われた「活動実績発表全国大会」に関東甲信越ブロック代表として発表をされたJA信州うえだ青年部の杉山明さんにもお会いすることが出来ました。


(長野に向かう新幹線で、野田聖子予算委員長とのツーショットを撮らせて頂きました。)


(長野駅から山ノ内町に向かうバスの中では、株式会社WAKUWAKUやまのうちの岡嘉紀社長から、まちづくりの取組みについての説明を頂きました。)


(途中、高社山の美しい姿を見ることが出来ました。)


(湯田中駅前でバスをおりると、昔懐かしいロマンスカーが止まっていました。長電長野線で今、現役で活躍しており、鉄道ファンの人気だそうです。)


(最初に、CHAMISEという昔の洋品店を改装した喫茶店を訪問しました。)


(奥の壁は、昔のミカン箱に使われた板が並んでいます。おしゃれな空間でした。)


(CHAMISEのスタッフの女性(右)と、記念撮影をしました。)


(次に、旧旅館を改装したAIBIYAというホステルを見学しました。)


(お客様のコミュニティスペースに置かれたこたつにみんなで入り、記念撮影をしました。)


(廊下には、外国人のお客様向けに「スノーモンキーの町でやる12のこと」というボードが掲げられていました。)


(次に、国内女性をターゲットとしてオープンした加命廼湯という旅館を見学しました。)


(エントランスホールに入ると、雪と木々の美しい中庭が見えました。)


(加命廼湯を経営されている若いご夫妻と記念撮影をしました。)


(次に、ホステル&カフェの「ZEN」を見学しました。)


(おしゃれなバーカウンターに座る野田委員長です。絵になります。)


(最後に、HAKKOというビアバー&レストランで昼食を頂きました。)


(昼食の際の記念写真です。お店の中の雰囲気もとても素敵でした。)


(お昼に頂いたのは、麹で調理された鶏肉や豚肉、キノコなどをふんだんにつかったメニューです。外国人の皆様にも大好評だそうです。)


(長野市のホテルにて、地方公聴会の開始前に、意見陳述を頂く皆様にご挨拶をしました。左から長野県建設業協会の藏谷伸一顧問、株式会社小布施堂の市村次夫代表取締役、野田聖子予算委員長、長野市の加藤久雄市長、しらかば会計事務所の土屋信行所長、私です。)


(広い会議室で行われた地方公聴会の様子です。右側が議員席、左側が意見陳述人席です。)


(意見陳述人の皆様からお話を伺っているところです。)


(私から意見陳述人の皆様に質問をしているところです。)


(地方公聴会終了後に、野田委員長と各党の代表が出席して記者会見が行われました。)


(JA長野中央会青年部協議会の皆さんとの記念写真です。)


(JA全国大会で行われた「活動実績発表全国大会」に関東甲信越ブロック代表として発表をされたJA信州うえだ青年部の杉山明さんからもお話を伺うことが出来ました。)