« | »

長野県企画振興部長と面談、上伊那広域連合新春名刺交換会、建設業協会飯田支部新年祝賀会に出席

2018年1月12日

1月12日は、伊那本部事務所に長野県企画部振興部の小岩正貴部長と松原德之主事がお見えになり、「しあわせ信州創造プラン2.0(原案)~学びと自治の力で拓く新時代~」についてのご説明を頂き、意見交換をさせて頂きました。

「人口減少に立ち向かう」「県民起点で現場に立脚する」「先端技術を活用する」「様々な主体と連携する」「グローバルな視点を意識する」という5つの基本視点に立って、「学びの県づくり」「産業の生産性が高い県づくり」「人をひきつける快適な県づくり」「いのちを守り育む県づくり」「誰にでも居場所と出番がある県づくり」「自治の力みなぎる県づくり」という県のめざす6つの姿を示した計画となっています。

私からは、様々な具体的取り組みについて、提案や意見を申し上げました。長野県が地方創生のモデルとしてさらに発展できるよう、しっかり応援をしてまいります。


午後5時からは、「上伊那広域連合平成30年新春名刺交換会」に出席しました。

上伊那の市町村長や議長の皆様、国や県の機関の皆様などが一堂に会した盛大な会でした。

私からは、本日ご出席の皆様が連携をとりながら、上伊那のさらなる発展の原動力としてご活躍頂くことをお願いし、私自身も努力していくことをお誓いしてお祝いのご挨拶を申し上げました。


午後6時すぎからは、「長野県建設業協会飯田支部 飯田建設事業協同組合 合同新年祝賀会」に遅れて出席しました。

私からは、建設業の皆様のお力を頂きながら、衆議院選挙で訴えた「新技術の導入による生産性向上」「東京、愛知、静岡の企業の拠点誘致による東京一極集中の是正」「交流人口の増加と観光立国の推進」の3つに取り組んでいくことをお話するとともに、9年後のリニア・三遠南信自動車道の開通に向けて、前向きにスタートを切る年にしていただくことをお願いしてご挨拶を申し上げました。

乾杯の後には、多くの皆様と懇談ができ、とても楽しく有意義な新年祝賀会でした。


(長野県企画部振興部の小岩正貴部長(左)と松原德之主事からお話を伺い、意見交換をさせて頂きました。)


(上伊那広域連合平成30年新春名刺交換会でご挨拶を申し上げているところです。)


(建設業協会飯田支部新年祝賀会でご挨拶を申し上げているところです。)


(建設業協会飯田支部幹部の皆様、牧野光朗飯田市長、松島貞治下伊那町村会長との記念写真です。)

« | »
  • Calendar

    2018年5月
    « 4月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事