« | »

中部国道協会より要望、中部国道協会促進大会に出席

2017年11月7日

11月7日は、午後1時半から中部国道協会を代表して、上伊那地域、下伊那地域、木曽地域の市町村長の皆様と議長の皆様が議員会館にお見えになり、地域が必要とする道路網整備についての提言書を頂きました。

私からは、道路整備が地方創生の基盤であることを踏まえ、その推進に努力していくことを皆様にお誓いしました。


午後3時半からは、三重県、長野県、愛知県、岐阜県、静岡県の5県の国道協会メンバーの市町村長の皆様が一堂に会して、「平成29年度 中部国道協会 促進大会」が盛大に開催されました。

私も、来賓紹介の際に、自己紹介をさせて頂き、道路予算確保に向けた努力をお誓いしました。

各県の代表者の方からの意見発表の際には、長野県を代表して平谷村の小池正充村長が「防災ネットワークの強化に向けた道路整備」をテーマに発表をされました。

閉会の挨拶は、中部国道協会副会長である伊那市の白鳥孝市長がされました。

大会を通じて、改めて道路整備が防災や産業振興、企業誘致、農業振興、観光推進など、様々な面で大きな役割を果たすことを再認識しました。


(議員会館の会議室で、上伊那・下伊那・木曽の市町村長ならびに議長の皆様から提言書を頂きました。)


(私から、提言書の内容を踏まえて、道路整備の推進に努力することをお誓いして、ご挨拶を申し上げました。)


(中部国道協会促進大会において自己紹介を兼ねたご挨拶をしているところです。)


(長野県を代表して意見発表をされる平谷村の小池正充村長です。)


(閉会のご挨拶をされる伊那市の白鳥孝市長です。)

« | »
  • Calendar

    2017年11月
    « 10月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事