宮下一郎ブログ

アベノミクスの完遂を強力に支える会、国土強靭化総合調査会に出席、日本聴導犬協会の皆様と懇談

2016年7月19日

7月19日は、午前10時前に、先般の参議院選挙で当選された宮島よしふみ先生がご挨拶にお見えになりました。

宮島先生は、泰阜村のご出身です。日本臨床衛生検査技師会会長としての経験も踏まえ、地域医療の充実など、幅広い分野でご活躍されることを期待しています。


午後1時から、「アベノミクスの完遂を強力に支える会」に出席しました。

本日は、前回の会合での意見の取りまとめを踏まえ、さらに意見交換が行われました。

私からは、日本再興戦略で上げられた10項目(第4次産業革命や健康立国、環境制約の克服、スポーツの成長産業化、住宅流通市場活性化、サービス産業の生産性向上、中小企業の革新、攻めの農林水産業、観光立国、消費マインドの喚起)を実現するためのフォローが重要であること、一昨年の政労使合意内容の周知徹底、特に大企業による下請企業との取引価格の引き上げを促進していくことが大切であることを申し上げました。


午後3時からは、「国土強靭化総合調査会」に出席しました。

本日は、はじめに、日本プロジェクト産業協議会国土委員長の大石久和先生から、「国土創生プロジェクト」について、続いて内閣官房参与の藤井聡先生から「新しい経済対策」についてご講演を頂き、意見交換を行いました。

日本の成長力強化のためのインフラ投資の重要性を、様々な角度から再認識することができた会議でした。


午後4時過ぎには、宮田村に本部がある日本聴導犬協会の有馬もと会長とユーザーのお二人が3頭の聴導犬とともに議員会館にお見えになりました。

昨年6月に行われ、私も出席させて頂いた「2015 全国身体障害者ほじょ犬サミット in 松本」の報告書をお持ちくださった他、来年1月に議員会館の会議室で次回のサミット開催を計画されているとのお話を伺いました。

ユーザーの方からは、聴導犬のおかげで、積極的になれたとの声もお聞きしました。

これからも、聴導犬、盲導犬、介助犬の普及を応援していきたいと思います。


(ご挨拶にお見えになった宮島よしふみ先生とのツーショットです。)


(アベノミクスの完遂を強力に支える会の棚橋泰文会長からのご挨拶です。)


(国土強靭化総合調査会で講演される藤井聡先生です。)


(私の右が日本聴導犬協会の有馬もと会長、左のお二人がユーザーの方々です。聴導犬の3頭は、とてもおとなしくサポートをしていました。)

  • Calendar

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事