« | »

長野県リニア整備推進局長・林務部長と懇談、戦略研究会で千葉工業大学東京スカイツリータウンキャンパスを視察

2016年4月11日

4月11日は、午後1時半に長野県建設部リニア整備推進局の水間武樹局長をはじめとする皆様がご挨拶にお見えになりました。

皆様と、リニア開通に向けた様々な事業の推進について有意義な意見交換をさせて頂きました。市町村と県、国がしっかり連携を取りながら、リニア開通に向けた準備を進めてまいります。


午後1時45分には、長野県林務部の池田秀幸部長をはじめとする皆様がお見えになりました。

皆様と、長野県林産材の活用や有害鳥獣対策、ジビエの推進など、様々な面に関して懇談をさせて頂きました。私自身も、地方創生のかなめである林業の振興に向けて、頑張ってまいります。


午後5時からは、「戦略研究会」の有志で、東京スカイツリータウン・ソラマチの8階にある「千葉工業大学 東京スカイツリータウンキャンパス」を視察しました。

このキャンパスは、千葉工業大学の研究成果を広く知ってもらうために開設されたものだそうです。

本日は、金子和弘館長のご案内で、福島原発に投入されたレスキューロボットや火星探査船模擬シミュレーター、300インチ3D宇宙シアターなどを見せて頂きました。

大学での研究が、現実に生かされつつあることを実感することができた視察でした。

皆様も、千葉工業大学東京スカイツリータウンキャンパスのホームページをご参照の上、ぜひお出かけください。


(長野県建設部リニア整備推進局の水間武樹局長(写真右から2人目)と、有意義な意見交換ができました。)


(長野県林務部の池田秀幸部長(写真右から2人目)をはじめとする皆様との懇談を終えて、記念撮影をしました。)


(千葉工業大学 東京スカイツリータウンキャンパスでは、はじめに福島原発に投入されたレスキューロボットを見せて頂きました。ゲーム機のコントローラーで無線操縦を行い、キャタピラ付きの4本の足を自由に動かして、階段などを自在に上り下りすることができます。)


(火星探査船操縦シミュレーターに座らせていただきました。操縦桿を握り、火星上空を飛んでいるような体験ができます。)


(金子和弘館長から、タッチパネルの大スクリーンで太陽系の惑星の大きさや位置などについて説明をお聞きしているところです。)


(300インチ3D宇宙シアターでは、3D眼鏡をかけて、「宇宙138億年の旅 地球そして生命」という15分の映画を見ました。地球の成り立ちや生命誕生の歴史などを臨場感をもって学ぶことができました。)


(視察終了時に、参加者全員で記念撮影をしました。とても有意義な視察でした。)


(視察を終えて帰る際に、スカイツリーとソラマチのビルを撮影しました。)

« | »
  • Calendar

    2019年11月
    « 10月    
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事