宮下一郎ブログ

松川町で女性の皆様との懇談会を開催

2010年11月11日

本日(11/11)は、松川町において女性の皆様との懇談会を開催させていただきました。

本日は、整体や気功による療法を教えていらっしゃる山上亜希江先生のお声掛けで、整体などを学んでいる皆様がご参加下さいました。

皆様、普段政治との関わりが無いというお話でしたが、お一人お一人から、以下のように、様々な声を聞かせて頂くことができました。

「政治は関係ないと思っていたが、主人の仕事の変化を通じて、政治の影響を感じるようになった」

「政治家がお互いの批判や足の引っ張り合いをしているようにしか見えない」

「万人が満足する答えは無いのではないか、もっと日本全体を考えて予算をうまく使ってほしい。」

「介護職として働いているが、現状では国家試験などの資格がないと就職しにくいなど、ハードルが高い面がある。働きながら資格をとるなど、門戸を広げることが必要。」

「政見放送などは堅苦しく、聞きにくい。」

「教育の基本は家庭や母親にあるのではないか。もっと家庭での教育を大切にするべきだと感じている。」

「芸能人など、知名度が高い人を候補者にして人気取りをする選挙はよくないのではないかと思う。」

「地方自治体の窓口で、各部署の横の連携がうまくいっていないため、あちこちに書類の提出を求められるのは問題。」

「介護保険においては介護度が重くなると、自己負担も増えていく。所得の低い人への配慮をしっかりとして欲しい。」

私からも、少子高齢化社会を迎えた日本の現状やこれからの日本のあるべき姿などについて、私なりの考え方をお話をすることができました。

山上先生からは、「政治は、母の優しさを持った菩薩行であるべき。一方で不動明王のエネルギーも必要。毅然とした政治を実現して下さい。」との言葉を頂きました。また、参加者の皆様からも、「政治を身近に感じることができた。」との声を頂きました。

これからも、皆様の声をお聞きする活動を大切にしていきたいと思います。こうした懇談会やミニ集会をやってみようという方は、是非事務所までご連絡をください。お待ちしております。


(一番右が山上先生です。ご参加いただいた皆様には、貴重なご意見を頂き、本当にありがとうございました。)

  • Calendar

    2022年9月
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事