« | »

資源確保戦略議連、雇用問題調査会、建設技能者支援議連、原子力政策小委員会、月例経済報告関係閣僚会議に出席

2015年8月26日

8月26日は、午前8時から「資源確保戦略推進議員連盟」に出席しました。

本日は、資源エネルギー庁より「平成28年度概算要求」、「山口県・島根県沖合での石油資源開発調査」、「わが国の石油・天然ガスの自主開発比率」などについて説明を受けました。

質疑では、特にメタンハイドレート開発の現状や課題について充実した議論が行われました。


午前9時半からは、「厚生労働部会・雇用問題調査会 合同会議」に出席しました。

本日は、厚生労働省より、「平成27年版労働経済の分析(案)」についての説明を受け、質疑を行いました。

経済の好循環の継続に向けては、賃金の上昇が消費の喚起に重要であり、そのためには労働生産性向上の取組が不可欠です。

我が国の労働生産性は欧米に比べ低く、IT投資が少ないことも指摘されました。私からは、欧米に比べて属人的な仕事の仕方が多く、欧米に比べて仕事の標準化が進んでいないことがIT化の進まない要因なのではないかと指摘をさせて頂きました。


正午からは、「建設技能者を支援する議員連盟」に出席しました。

本日は、はじめに全建総連の三浦一男中央執行委員長より来年度予算に関するご要望を頂きました。

その後、出席した議員それぞれから自己紹介を兼ねたご挨拶を申し上げるとともに、建設技能者の皆様を支援するために努力することをお誓いしました。


午後1時からは、「原子力政策・需給問題等調査会 原子力政策小委員会」に出席しました。

本日は、資源エネルギー庁から原発再稼働の状況について説明を受け、引き続き日本原燃株式会社より「これまでの取組と競争環境下での課題について」のヒアリングを行い、質疑応答が行われました。

最後に、「これまでの議論の整理」を取りまとめた文書が採択されました。


午後5時50分からは、麻生財務大臣の代理として、官邸で開催された「月例経済報告等に関する関係閣僚会議」に出席しました。

本日は、甘利経済財政政策担当大臣より日本経済の基調判断などについてのご発言があり、引き続き内閣府より各分野の動きについて説明がありました。

さらに、日本銀行の岩田副総裁から最近の金融資本市場の動きについてのご説明を頂きました。

(月例経済報告の内容については、内閣府のホームページをご参照ください。)


(資源確保戦略推進議員連盟の古屋圭司会長からのご挨拶です。)


(雇用問題調査会の森英介調査会長からのご挨拶です。)


(建設技能者を支援する議員連盟の佐田玄一郎会長からのご挨拶です。)


(原子力政策・需給問題等調査会の額賀福志郎調査会長からのご挨拶です。)


(首相官邸で開催された月例経済報告等に関する関係閣僚会議の様子です。)

« | »
  • Calendar

    2019年5月
    « 4月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事