« | »

農林水産流通・消費対策委員会、家族の絆を守る特命委員会に出席、長野県石油商業組合専務と懇談、滋賀県の皆様より道路整備の要請、財政制度審議会に出席

2015年8月5日

8月5日は、午前9時から「農林水産流通・消費対策委員会」に出席しました。

本日は、はじめに、農水省より米の新規需要拡大(米粉及び鶏卵用飼料米)についての説明を受けました。

引き続き、NPO法人国内産米粉促進ネットワーク、消費者庁、内閣府食品安全委員会、厚生労働省、文部科学省から、米粉の利用促進に向けた「用途別基準」及び「グルテンフリーなどの表示」について説明を受けました。

最後に、全農より、米を飼料利用した鶏卵の生産について説明を受けました。

私からは、現在の欧米の「グルテンフリー」表示の食料品が微量なグルテンを含むものもあることを踏まえ、「グルテンゼロ」の商品と表示を日本で確立し、小麦アレルギーの方に対する食料品として消費や輸出の拡大を図るべきとの意見を申し上げました。


正午からは、「家族の絆を守る特命委員会」に出席しました。

本日は、「家族の絆を強くする税制についての提言案」が示され、意見交換を行いました。

婚姻へのインセンティブを与えつつ、働き方に中立的な「夫婦控除」の導入と相続紛争の減少などを目的とした「遺言控除」の導入について、様々な観点から、活発な議論が行われました。


午後2時からは、長野県石油商業組合の平林一修専務理事が副大臣室にお見えになりました。

長野県におけるガソリンスタンドの現状についてのお話などをお聞きすることができました。地方創生の基盤であるエネルギー供給の担い手として、今後とも活躍を頂きたいと思います。


午後3時には、衆議院議員大岡敏孝先生のご案内で、彦根市の大久保貴市長をはじめとする皆様がお見えになり、道路整備の促進についてのご要望を頂きました。

産業の振興や地方創生に資する事業を見極め、国土交通省とも連携して応援させていただくことをお約束しました。


午後4時からは、「財政制度等審議会財政制度分科会」に出席しました。

本日は、はじめに事務局から「経済財政運営と改革の基本方針2015」、「中長期の経済財政に関する試算」、「平成28年度予算の概算要求に当たっての基本的な方針」、「最近のギリシャ情勢」についての説明を受け、委員の先生方からのご意見を伺いました。

長期的・多角的な視点から様々なご意見を伺うことができ、大変勉強になりました。


引き続き午後5時半からは、麻生財務大臣、副大臣、大臣政務官と財政制度審議会委員の先生方との意見交換会が行われました。

委員の先生方と直接お話ができ、とても有意義なひと時でした。


(農林水産流通・消費対策委員会での山本拓委員長からのご挨拶です。)


(家族の絆を守る特命委員会での古川俊治委員長からのご挨拶です。)


(長野県石油商業組合の平林一修専務理事から様々なお話を伺いました。)


(滋賀県・京都府における道路整備促進について、関係自治体の皆様から要望書を頂きました。)


(財政制度等審議会財政制度分科会の審議風景です。)

« | »
  • Calendar

    2019年6月
    « 5月    
     12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
  • 最近の記事

  • 過去の記事