宮下一郎ブログ

町村先生をお迎えし自民党講演会を開催しました

2009年12月7日

本日、町村信孝先生をお迎えし、自民党講演会を開催いたしました。直近に開催が決まったため、後援会役員の皆さまを中心としたご案内となってしまいましたが、平日の昼という時間にも関わらず、多くの皆さまにご出席を頂くことができました。

町村先生は、清和政策研究会の会長として、この夏苦杯をなめたメンバーの激励に全国をまわる計画であり、その第一番目に伊那に応援に駆けつけてくださったのです。

町村先生からは、外務大臣や内閣官房長官を経験した立場から、現在の政府の普天間問題や地球環境問題への対応に大きな問題があること、経済危機への対応の遅れが、我が国経済に大きなダメージを与える可能性が高いこと、総理や小沢幹事長など、政治資金の問題が通常国会では大きく取り上げざるをえないこと、などについて分かりやすいお話を頂きました。

私からも、選挙の反省や今後の活動に対する決意を述べさせていただきました。

その後、会場からは、熱心なご意見の発表や、質問が出され、大変充実したひと時となりました。私は、町村先生や出席者の皆さまから頂きましたご激励を胸に、再起に向けてさらに頑張る決意です。



(町村先生から、政局や政策について、明快な講演を頂きました)


(講演会終了後に記念撮影)

  • Calendar

    2020年11月
     1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30  
  • 最近の記事

  • 過去の記事