宮下一郎ブログ

個別化医療についての勉強会に出席、衆議院経済産業委員会と原子力特別委員会で会期末処理、自動車産業小委員会開催、衆議院本会議、清和研出陣式に出席、南信濃の皆様と懇談、国道・治水の要望を受領

2013年6月26日

6月26日は、午前8時から「介護福祉議員連盟 総会」に出席しました。

本日は、シカゴ大学医学部の中村祐輔教授を講師にお招きし、「高齢化と個別化医療・持続可能な医療保険制度への道」と題したご講演をお聞きしました。

介護が必要になる状況を回避するために、ゲノム(遺伝子)解析による予防医療であるオーダーメード(個別化)医療が大切であることなどについて、明快なお話を頂きました。

一方で、遺伝子解析機は外国製に頼らざるを得ないこと、この十数年、がんの治療薬を中心に急速に医薬品の輸入が増えていることなどを知りました。ご指摘を頂いた日本の研究開発における課題を克服していくことの重要性を強く感じました。


午前9時35分からは衆議院 経済産業委員会理事会と委員会、午前9時55分からは衆議院 原子力問題調査特別委員会が開催され、それぞれ会期末の処理が行われました。


午前10時過ぎからは、昨日上京された売木村の皆様が、林野庁林政部の飛山龍一木材産業課長をお招きして開いた勉強会に途中から参加しました。

これから日本の林業をどう振興していくか、国の施策を学ぶとともに、熱心な質疑が行われました。売木村の林業の活性化のためにも、意義のある勉強会でした。


午前11時からは、「経済産業部会・自動車産業小委員会」が開催されました。

自動車産業をめぐる現状について、経済産業省、日本自動車工業会、日本自動車販売協会連合会、全国軽自動車協会連合会から説明を聞き、質疑応答を行いました。

特に、自動車関係団体の皆様からは、消費税率の2段階の引き上げに対応した税の軽減措置がなければ、買い替えのサイクルが伸びて国内販売が百万台近く落ち込み、壊滅的な打撃となることをお聞きしました。

秋の税制改正議論において、きちんとした方向性が出せるよう、努力していきたいと思います。


午後12時45分から行われた代議士会の際に、参議院において総理に対する問責決議が可決され、参議院の各委員会の審議もすべてストップすることにより、本日可決成立する予定だった電気事業法改正案が廃案となることを聞きました。

昨日までは、民主党は問責決議案に同調せず、法案の成立の見通しと聞いていただけに、本当にショックでした。国にとっての必要な改革よりも、参議院選挙を前に対立をあおることを優先した対応にがっかりしました。

ねじれ国会を解消し、様々な課題を一つ一つ解決していくためにも、参議院選挙になんとしても勝利しなければとの思いを強くしました。


午後1時からは、衆議院本会議が開催され、「配偶者防止法・被害者保護法」と「ストーカー行為規制法」の採決が行われた他、会期末処理が行われました。


午後1時20分からは、党本部において清和政策研究会の今国会の打ち上げと参議院選挙に向けた出陣式が開催されました。

町村会長からは、今回引退される谷川秀善先生、松村龍二先生、鈴木政二先生に対してのねぎらいと、来るべき参議院選挙に出馬させる皆様への激励のご挨拶がありました。

18年間の議員生活を終えられる三人の先生方に、花束の贈呈が行われ、引き続き、参議院選挙候補予定者の皆様のご挨拶がありました。いよいよ真の政権奪還を実現する戦いのスタートです。私も頑張ります。


午後2時半には、飯田市から来られた「南信濃高齢者クラブ」の皆様と参議院の国会見学待機所でお会いしました。

皆様に、昨年の衆議院選挙でのご支援に御礼を申し上げるとともに、参議院選挙でもお力添えを頂けるよう、心からお願いを申しあげました。三遠南信自動車道の開通により、南信濃の大きな発展が期待されます。早期の実現にむけて、さらに努力してまいります。


午後4時すぎには、地元の町村の皆様が、「国道153号線改良期成同盟会」「天竜川上流治水期成同盟会」などの要望で会館をお訪ねくださいました。リニア新時代に向けて、伊那谷の発展のためにも、さらに頑張ることをお誓いしました。


(「介護福祉議員連盟総会」での野田毅会長からのご挨拶です。)


(中村先生の講演資料より。2004年ごろから医薬品における貿易赤字が急速に拡大しています。)


(林野庁の飛山龍一木材産業課長(中央左)から、体系的なお話を伺い、売木村の皆様と充実した質疑が行われました。)


(自動車産業小委員会で、日本自動車工業会から要望をお聞きしているところです。)


(衆議院本会議開催前に開かれた代議士会で、石破幹事長から会期末にあたってのご挨拶がありました。)


(清和研打ち上げ式で、左から鈴木政二先生、松村龍二先生、谷川秀全先生に花束の贈呈が行われました。)


(南信濃高齢者クラブの皆様とともに記念撮影。皆様、元気はつらつで、私も元気を頂きました。)


(議員会館をお訪ね下さった伊那谷の町村長をはじめとする皆様からご要望を頂きました。実現に向け、しっかり努力してまいります。)

  • Calendar

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事