宮下一郎ブログ

国防部会に出席、宮田建設業組合新年会で懇談

2013年2月1日

2月1日は、午前8時から党本部で開催された国防部会・安全保障調査会合同勉強会に出席しました。

本日は、「国内外における自衛隊の活動について」と題して、災害への対応や、海外における海賊対処やPKO活動、国際緊急援助活動、各国との安全保障対話・防衛協力などの実態について学びました。

質疑応答を通じて、中国による領海侵犯の増加を踏まえた海上保安庁の機能強化や海上自衛隊との連携などの必要性を強く感じました。

その後、議員会館で、厚生労働省、経済産業省との意見交換や打ち合わせを行い、地元に向かいました。


午後5時半からは、宮田村において開催された宮田建設業組合新年会に出席し、皆様と懇談をしました。

私は、ご挨拶の中で、大胆な金融緩和方針により円安や株高が進んでいるが、実際の金融緩和措置により、その期待を現実のものにすることが大事であること、それを実質的な経済や地域の活性化につなげていくために、地域の安心や成長力を高める財政出動と、研究開発や設備投資などを促進する成長戦略を同時に進めることが必要であることをお話しました。

また特に、経済産業部会長として関わった平成25年度の税制改正では、研究開発減税の拡充や投資増加額への減税の創設、給与総額を増加させた企業への減税の創設や交際費に対する非課税枠の大幅拡大など、デフレ脱却を目的とした制度が盛り込まれたことをお話しました。

会に出席された宮田村の清水靖夫村長、県議会議員の垣内基良先生、佐々木祥二先生とともに、力を合わせて地域発展のために努力していくことを誓いました。


(会の冒頭にご挨拶される岩屋安全保障調査会長です。)


(私からは、安倍政権の経済政策をお伝えするとともに、それを地域の発展につなげていきたいこと、建設業組合の皆様のご活躍が必要であることをお話しました。)

  • Calendar

    2022年8月
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事