« | »

箕輪町で敬老会に出席、水墨画展、キルト展を訪問、辰野町と伊那市でゴルフコンペ懇親会に出席

2012年10月8日

本日(10/8)は、午前11時半頃に、箕輪町北小河内区敬老会を訪問しました。

お祝いの言葉に引き続き、ちょっとした手品を披露しました。

皆様とも懇談をさせて頂き、「こんどこそ頑張れ。」「いつも応援しています。」「手品が楽しかった。」など、温かな言葉を頂きました。皆様がお元気で充実した毎日を送られることをお祈りします。


(皆様、お元気で、北小河内パワーを感じました。温かい激励を頂き、ありがとうございました。)



午後1時半頃、駒ヶ根市赤穂公民館で開催された「第6回玉駒水墨画会展示会」を訪問しました。

会長の中山玉駒先生は、伊那市内で7か所、駒ヶ根市内で3か所、さらに県シニア大学でも教えておられるそうです。

それぞれの教室では月2回のペースで皆様が学ばれおり、各教室の皆様は、シニア大学の卒業生の方が多いとのお話でした。

今日は135点の作品を鑑賞しました。作者の方によって作風が異なり、様々な墨絵の魅力を感じることができました。

伊那谷では、墨絵を楽しまれている方が本当に多くいらっしゃいます。伊那谷が墨絵のメッカとしても発展していってほしいと思います。


(中山玉駒先生と、先生の作品「麗華」と「アルプスの展望」の前で記念写真を撮らせていただきました。)


(玉駒水墨画会の皆様です。皆様には、いつも温かいご支援を頂いており、感謝の他ありません。)




午後3時からは、伊那文化会館で開催された「第17回美鈴工房バッチワークキルト作品展」を見に行きました。

タペストリーを中心に、指導者である磯千恵子先生や生徒さん達の個性豊かな作品約100点を見ることができました。

磯先生によれば、大きなタペストリーになると、製作に1年かかる作品もあるとこと。一針ずつ丁寧に縫った、作品の縫い目をみて、納得。全体をみても、細部を見ても美しい、素晴らしい作品ばかりでした。


(磯千恵子先生(私の左)をはじめとする教室の皆様との記念撮影。後ろのタペストリーは磯先生の作品「秋陽(しゅうよう)」です。)


(私の伊那本部事務所スタッフの宮下成美さん(写真右)も、素敵な絵柄のタペストリーを出品されていました。)






午後5時過ぎには、辰野町で開催された「垣内基良県議杯ゴルフコンペ懇親会」に出席し、来賓としてご挨拶をさせて頂きました。

今日参加された方は約200人とのことで、本当に盛大な懇親会でした。

私からは、「垣内先生の大活躍をお支えし、日頃からお世話になっている皆様にご恩返しをするためにも頑張ってまいります。後援会の益々の発展を祈念申し上げます。」との趣旨でお祝いのご挨拶を述べさせていただきました。


(垣内先生の後援会のパワーを感じた懇親会でした。いつもご支援を頂き、本当にありがとうございます。)



午後6時過ぎからは、伊那市で開催された「ふくのかみゴルフコンペ懇親会」にお招きを頂き、出席しました。

このコンペは、伊那市上牧にある居酒屋さん「ふくのかみ」の常連の皆様が集まって毎年開催されているもので、今年で17回目とのこと。

メンバーには伊那市各地や南箕輪村などの方も多く、ひとつのお店を中心として、大きな仲間の集いができているのは、素晴らしい事だと思います。

「ふくのかみ」のおかみさんのお人柄や、様々な料理が楽しめるレパートリーの多さ、良心的な料金設定などがあって多くのお客様に愛されているとのお話もお聞きしました。

お店の発展と、参加された皆様のますますのご活躍を期待したいと思います。


(毎年、お招きを頂き、ありがとうございます。多くの皆様から、激励の言葉を頂きました。)

« | »
  • Calendar

    2019年8月
    « 7月    
     1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事