« | »

自衛隊協力会マレットゴルフ大会開会式、自民党長野県連政経懇談会に出席

2012年10月6日

本日(10/6)は、午前8時半から、箕輪町の山の神マレットゴルフコースで開催された自衛隊長野県地方協力本部長杯マレットゴルフ大会の開会式に出席しました。

この大会は、箕輪町自衛隊協力会(市川治實会長)が主管となり、上伊那各地の協力会の皆様が参加されて開催されている大会です。昨年は雨で中止となりましたが、今日は薄曇りのスポーツ日和となりました。

私からは、「領土・領海の問題が発生しており、防衛体制の強化のためにも、自衛隊の皆様の活躍が求められています。それを支える協力会の皆様のお力も益々重要です。皆様のご活躍と、協力会の発展を祈念します。」との趣旨でお祝いのご挨拶をさせて頂きました。


(上伊那各地から協力会の幹部の皆様が参加され、盛大な大会となりました。皆様には益々お世話になります。)


(私を含め、4人が始球式を行いました。打ち上げのコースでしたが、うまく乗らず、打ち直しました(^ ^;)





午後3時10分からは、長野市において自民党長野県連の総務会・選対委員会・職域支部長合同会議が開催され、この後行われる政経懇談会の進行や、衆議院長野県第1区支部長の公募などについて協議が行われました。



午後4時からは、政経懇談会の第一部として石原伸晃前幹事長を講師にお迎えしての特別講演が行われました。

石原先生からは、領土問題を中心とした外交・安全保障の立て直し、自助を基本として、共助と公助でこれを補完する社会保障制度への再構築、都会と地方がともに発展する政策などの必要性についてお話をお聞きしました。

最後に、「私は、『ふるさとに光を まっすぐな国づくり』を掲げています。一緒にこの国を立て直していきましょう。」との力強い言葉を頂きました。

改めて、この国の立て直しのために、頑張らなければとの思いを強くした講演会でした。


(講演会の席の最前列にならんだ国会議員ならびに各選挙区支部長です。一致団結、頑張ってまいります。)


(石原先生は、現在の日本の抱える課題と、対応方針などについて、わかりやすくご講演下さいました。)


(講演会の会場は、熱心に講演を聴かれる皆様の熱気に包まれていました。)





午後5時過ぎからは、第二部のパーティーが行われ、その中で、国会議員ならびに衆議院の各選挙区支部長からもご挨拶をしました。

私は、「これまで3年余りお支え頂いた皆様にご恩返しをするためにも、日本再生をめざして頑張ります。」と決意表明をさせて頂きました。

懇談の時間には、多くの皆様から、「全力で応援するから、頑張れ。」など、力強い支援の言葉を頂きました。皆様、本当にありがとうございました。


(参議院議員ならびの衆議院の各支部長から、政権奪還に向けた決意が述べられました。)

« | »
  • Calendar

    2019年10月
    « 9月    
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031  
  • 最近の記事

  • 過去の記事