« | »

伊那市高遠町で伊那谷市町村議員連盟総会開催

2012年9月9日

本日(9/9)は、伊那市高遠町において、伊那谷市町村議員連盟の総会が開催されました。

伊那谷議員連盟は、私をご支援いただいている各市町村会議員の皆様で組織する後援会組織です。

本日は、伊那谷の全市町村から議員の皆様がご参加頂いた他、来賓として、市町村長の皆様、参議員議員の吉田博美先生、若林健太先生、県議会議員の先生方もご出席くださり、盛大な会となりました。

総会では、多くの皆様から激励のご挨拶を頂き、私からは、この3年間、日々ご臨席の皆様にお世話になってきたことに対する御礼とともに、多くの皆様からのご期待に応えて、伊那谷を理想郷とするため、特にリニア開通までの15年間を集中発展期間として、取り組んでいきたいとの思いをお伝えしました。


(お忙しい中、会場いっぱいの皆様にご参集いただき、熱気あふれる総会となりました。)



引き続き行われた研修会では、講師として、かつてこの伊那谷において天竜川上流工事事務所長を務められ、後に建設省河川局長としても活躍された尾田栄章(おだ ひであき)さんをお迎えして、「自然災害の危機管理と河川整備について」と題した講演を頂きました。

尾田さんは所長時代に飯田市川路・龍江・竜丘の治水対策や戸草ダムの建設などにご尽力を頂いた、まさに伊那谷の治水の基礎を築かれた方です。

お話の中では、「これからは、水とエネルギー、食糧の連関(Nexus)が大切です。」との言葉が印象に残りました。また、「天竜川の本流は三峰川であり、その上流の治水を考える上で、戸草ダムの果たす役割が重要です。」とのコメントも頂きました。

治水や砂防は地域の安全を確保するための基本です。私は、治水機能と発電機能をもった戸草ダムの建設に向けて、努力したいと考えています。


(水がなければ国土利用は出来ないこと、地下水についての法律がないので、整備が必要であること、特に伊那市地域においては、特に天竜川と三峰川の合流地点のさらなる対策や戸草ダムの建設を検討すべきであることなどについて分かりやすいお話を頂きました。)



その後に行われた懇親会では、多くの先生方と意見交換をさせて頂き、「しっかり頑張るから、体に気をつけて頑張れ。」など、力強い激励を頂きました。

先生方のご期待に応えられるよう、さらに頑張ってまいります。皆様、誠にありがとうございました。


(会の最後には、全員で「がんばるぞ!」コールを行い、来るべき戦いでの必勝を誓いあいました。)

« | »
  • Calendar

    2020年4月
    « 3月    
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
  • 最近の記事

  • 過去の記事