‘ブログ記事’ カテゴリーのアーカイブ

飯田下伊那の市町村長の皆様と財務省主計局長に道路整備促進を要望

2017年8月21日 月曜日

8月21日は、午後3時半から、飯田下伊那の市町村長の皆様方とともに財務省主計局長を訪ね、国道153号飯田南バイパスと飯田富山佐久間線の整備促進についての要望を行いました。

飯田南バイパスは、平谷村や根羽村の高校生の飯田市内へのスムーズな通学や、高齢者の皆様の病院へのアクセスの改善、リニアの駅へのアクセス道路としての機能発揮などの面で整備が重要であること。

飯田富山佐久間線については、飯田市から泰阜村、阿南町、天龍村へ経て浜松市につながる重要路線であるにも関わらず、崩落、落石による危険個所などが多く、本年3月の天龍村における法面崩落で阿南町と天龍村の交通が阻害され、大きな影響が出ていることを踏まえ、早期の復旧が必要であること。

などについて、地図を示しながら説明をしました。

広域的に地域を結ぶ道路の整備は地方創生の要です。今後も、必要な予算獲得に向けて頑張ってまいります。


(右から、阿智村の熊谷秀樹村長、根羽村の大久保憲一村長、財務省主計局の中山光輝主計官、私、岡本薫明主計局長、飯田市の牧野光朗市長、平谷村の小池正充村長、伊賀良まちづくり協議会の今牧英明会長です。)


(地図を示しながら、私と飯田市長から、岡本主計局長と中山主計官に説明をしているところです。)

飯伊女性部グランドゴルフ大会開催、飯伊市町村議員連盟・OB議員連盟合同総会・視察研修・懇親会開催

2017年8月20日 日曜日

8月20日は、午前9時40分から高森町において「第2回飯伊女性部グランドゴルフ大会」が開催されました。

私は日程の都合上参加できませんでしたが、家内が参加し、最終ホールではホールインワンを達成したそうです。

私は、飯伊事務所で行われた表彰式と懇談会の最後に駆けつけ、皆様にご挨拶をすることが出来ました。後援会女性部の皆様には、お忙しい中ご参加を頂き、誠にありがとうございました。


午後2時からは、飯田市において「飯伊市町村議員連盟・OB(OG)議員連盟合同総会が開催されました。

始めに、議連会長の清水勇先生、OB(OG)議連会長の中島武津雄先生からご挨拶を頂きました。

私からは、日頃からご指導・ご支援を頂いていることに感謝を申し上げるとともに、地方創生のモデルとして当地域を発展させるため、先生方と共に全力を尽くすことをお誓いし、ご挨拶を申し上げました。


総会終了後、5台のバスに分乗して、三遠南信自動車道の(仮称)飯田東インターチェンジ周辺や、今年度供用開始予定区間を視察し、引き続き、天竜峡大橋の工事の現状を視察しました。

今年度に供用開始予定である(仮称)龍江インターチェンジから(仮称)飯田東インターチェンジまでの間の工事が着実に進んでいることを実感するとともに、平成31年度の完成に向けて工事が進められている天竜峡大橋の現状を間近に見ることにより、完成時の様子をイメージすることが出来ました。


午後5時からは、総会の会場に戻り、来賓の皆様をお迎えして懇親会が開催されました。

来賓を代表して、前参議院議員の若林健太先生と、飯田市の牧野光朗市長からお祝いのご挨拶を頂きました。

私からは、改めてご出席いただいた皆様に感謝を申し上げるとともに、大きく地域を発展させ、未来を拓くため、皆様方の一層のご支援とご活躍をお願いしてご挨拶を申し上げました。

その後、町村会副会長である平谷村の小池正充村長の音頭で乾杯が行われ、皆様と懇談のひと時を過ごすことが出来ました。


(第2回飯伊女性部グランドゴルフ大会の開会式の様子です。)


(広々とした芝生のコースでプレーする皆様です。)


(表彰式で家内からご挨拶を申し上げているところです。)


(私の到着を待っていてくださった皆様にご挨拶を申し上げ、記念撮影をしました。)


(飯伊市町村議員連盟・OB(OG)議員連盟合同総会で私からご挨拶を申し上げているところです。)


(飯田市上久堅の(仮称)飯田東インターチェンジ付近での記念写真です、後方左側には、改良された256号線が見えます。)


(今年度供用開始区間のうち、舗装が完成したところで皆様と記念撮影をしました。この地点は、速度の遅い車が道を譲るための2車線の区間で、道幅が広くなっていますが、原則としては、片側一車線と路肩の幅の道路となります。)


(これが、全国で5台ほどしかない、道路上に生コンクリートを連続的に敷設するためのマシンです。)


(天竜峡大橋の東側から橋を見たところです。アーチがつながり、すでに自立しているため、アーチをつっているワイヤーを順次撤去し、その上に柱をたてて、上部に道路を乗せる工事を進めるそうです。)


(天竜峡大橋を見下ろす地点で記念撮影をしました。)


(橋の西側にあるインフォメーションセンターで、国土交通省飯田国道工事事務所の担当の方から、橋の工法などについての説明を受けました。)


(アーチ部は、一つ30トンのブロックを62個つなげる形で架設されたそうです。)


(橋の完成予想図です。道路の下に見えるのが遊歩道です。川からの高さは80メートルあり、新たな観光名所となることが期待されます。)


(懇親会で、前参議院議員の若林健太先生からご挨拶を頂いているところです。)


(飯田市の牧野光朗市長からもお祝いのご挨拶を頂きました。)


(平谷村の小池正充村長の音頭で乾杯が行われました。)

後援会宮田村支部主催親睦マレットゴルフ大会に参加、MIYADA村人TERRACEを訪問、議員連盟辰野支部主催懇談会に出席

2017年8月19日 土曜日

8月19日は、午前8時45分から宮田村マレットゴルフ場において、後援会宮田村支部主催による親睦マレットゴルフ大会が開催されました。

天候にも恵まれ、私と家内も、皆様とともに27ホールを楽しく回ることが出来ました。


午後12時過ぎにプレーが終了し、午後12時半には、地域振興事業の拠点として開設された「MIYADA村人TERRACE」を訪問し、マネージャーの東野憲裕さんと、運営の応援をしている宮田村地域おこし協力隊の瀬木戸優子さんからお話を伺うことが出来ました。

丁度、村外からこられた小学生の皆さんが昼食をとっているところでしたが、ここを拠点に2泊3日の日程でキャンプをしたり、プログラミングの勉強をしたりしているとのお話でした。

各地の皆さんと宮田村の交流の拠点として、さらに地域の皆様が集う場として、発展されることを期待しています。


午後1時からは、マレットゴルフ大会参加者の皆様による懇親会と表彰式が行われ、皆様と親しくお話をすることが出来ました。


午後5時からは、上伊那議員連盟辰野支部の主催による懇談会が開催されました。

私からは、あらかじめ議員連盟所属の町議会議員の先生方から頂いていた質問事項に即して、組織犯罪処罰法の趣旨、TPPや日EU・EPAの動向、地方創生の意義、衆議院の解散予測、伊那谷振興の具体策などについてお話を申し上げました。

後半の懇談会では、先生方から、辰野における道路問題への取り組みなど、様々な観点からご意見やご質問を頂き、充実した意見交換ができました。これからも、先生方としっかり連携をしながら、地域の発展のために努力することをお誓いしました。


(後援会宮田村支部親睦マレットゴルフ大会の開会式でご挨拶をしているところです。)


(マレットゴルフに参加してくださった皆様との記念写真です。)


(MIYADA村人TERRACEでの写真です。後列右からマネージャーの東野憲裕さん、私、宮田村地域おこし協力隊の瀬木戸優子さん、家内です。手前は、東野さんのお子さんたちです。)


(本日の優勝者、前林善一さんです。)


(女性の部で優勝された宮下民代さんです。)


(家内はブービー賞でした!)


(上伊那議員連盟辰野支部の主催による懇談会で御礼のご挨拶をしているところです。)


(出席下さった議員連盟の先生方との記念写真です。お忙しい中ご参加を頂き、誠にありがとうございました。)

JAみなみ信州農政同友会主催「日EU・EPAに関する農政集会」に出席しました

2017年8月18日 金曜日

8月18日は、午後6時半からJA南信州農政同友会の主催により開催された「農業・農政をめぐる情勢および日EU・EPAに関する農政集会」に出席しました。

はじめに、農政同友会を代表して寺沢寿男会長代行よりご挨拶があり、つぎに、EPA合意概要と課題報告について農政同友会の事務局から説明がありました。

次に、寺沢会長代行より「日EU経済連携協定交渉に関する要請書」を頂きました。この中で、国内農業、特に中山間地農業の再生産が可能となるような生産基盤の維持・強化に向けた国内対策の充実の要請を頂きました。

私からは、日EU・EPA交渉の経緯や合意内容の概要についてご説明をするとともに、今後の国内対策に向けた考え方をお伝えしました。

意見交換の時間には、酪農部の塩沢光宏会長、JA青年部(養豚)の丸山公弘さん、女性部代表の遠山幸江さんからご意見を頂き、私からもお答えをしました。


本日の会合で特に私が強調したのは、

・人口減少下にあっても、食料安全保障や地方創生、観光立国などの観点から、中山間地を含め、日本の農地を活用していくことが重要であること。

・日EU・EPA交渉では、米の関税削減・撤廃からの除外の確保、麦・乳製品の国家貿易制度、糖価調整制度、豚肉の差額関税制度などの基本制度の維持、関税割当やセーフガードなどの措置を獲得したものの、国内農業への影響の可能性を踏まえて、秋を目途に総合的な政策大綱をまとめあげること。

・皆様から頂いたご意見を踏まえ、畜産クラスター事業の予算確保や要件の緩和、食育の推進、輸入食品の検疫の厳格化などにしっかり取り組んでいくこと

などです。中山間地農業を元気にする委員会の委員長としても、頑張ってまいります。


(寺沢会長代行より代表要請を頂いているところです。)


(私からこれまでの経緯や今後の方針についてお話を申し上げました。)


(JA青年部の丸山公弘さんからご意見を伺っているところです。)