‘ブログ記事’ カテゴリーのアーカイブ

伊那市議会黒河内議長と懇談、政調審議会に出席、飯田市立鼎小国会見学、全国治水砂防協会総会に出席、JA長野青年部協議会の皆様と懇談、全国国土調査協会理事会、全日本印刷工業組合連合会懇親会、地方六団体意見交換会に出席

2017年5月25日 木曜日

5月25日は、午前9時過ぎに伊那市議会黒河内議長がお見えになり、地域の課題などについて懇談をしました。

午前10時からは、政調審議会に出席、議員立法や提言についての審議を行いました。

午前11時すぎには、飯田市立鼎小学校の皆さんが国会見学にこられました。

午前11時半には、全国治水砂防協会総会に遅れて出席し、地元から出席された市町村長の皆様にご挨拶をしました。

午後1時半には、JA長野青年部協議会の皆様がお見えになりました。農業が大転換期を迎える今、青年部の皆様の様々な取り組みに期待するとともに、全面的に応援をさせて頂くことをお誓いしました。

午後3時過ぎには、全国国土調査協会理事会に出席し、顧問の立場でご挨拶を申し上げました。

午後4時半には全日本印刷工業組合連合会通常総会後の懇親会に出席し、中小印刷産業振興議員連盟の事務局長として、お祝いのご挨拶を申し上げました。

午後6時半からは、地方六団体意見交換会に出席し、全国町村会長である川上村の藤原村長、全国市長会経済委員会委員長である飯田市の牧野市長にお会いすることができました。


(伊那市の黒河内浩議長とのツーショットです。)


(政調審議会で茂木敏充政調会長からご挨拶を頂いているところです。)


(政調審議会の案件です。)


(飯田市立鼎小学校の皆さんにご挨拶をしているところです。)


(全国治水砂防協会通常総会で、紹介を受けて会場の皆様にご挨拶をしているところです。地元の皆様が掛け声をかけてくださいました。)


(右から、JA長野県中央会の白鳥瑛啓主任調査役、JA長野県青年部協議会の小木曽章治会長、私、JA長野県青年部協議会の濱幾洋顧問です。)


(全国国土調査協会理事会で顧問としてご挨拶をしているところです。)


(全日本印刷工業組合連合会通常総会後の懇親会での記念写真です。右から、全日本印刷工業組合連合会の臼田真人会長、中小印刷産業振興議連連盟の中曽根弘文会長、全印工連の水上光啓顧問、私、議連事務局次長の関芳弘先生、長野県印刷工業組合の清水光朗理事長です。)


(地方六団体意見交換会にて。左から衆議院議員務台俊介先生、飯田市の牧野光朗市長、川上村の藤原正彦村長、私です。)


(高市早苗総務大臣とも記念写真を撮らせて頂きました。)

内閣第二部会・IT戦略特命委員会合同会議に出席、飯田市議会清水議長と懇談、座光寺小・泰阜小・天龍小国会見学、オリパラ地域活性化推進小委員会で経産大臣と地方創生大臣に申し入れ、ダム・発電関係市町村等振興議員連盟勉強会・懇談会に出席

2017年5月24日 水曜日

5月24日は、午前8時から「内閣第二部会・IT戦略特命委員会 合同会議」に出席しました。

「世界最先端IT国家創造・官民データ活用推進基本計画(案)」について説明を受け、質疑を行いました。


午前9時半前には、新たに飯田市議会議長にご就任された清水勇先生がお見えになりました。

清水議長より、今後の地域発展にむけた課題などについてお話を伺いました。清水議長には、市町村議会議員の皆様で組織する伊那谷市町村議員連盟でも大変お世話になっています。先生の益々のご活躍に期待しております。


午前11時前には飯田市立座光寺小学校の皆さん、午前11時半過ぎには泰阜村立泰阜小学校の皆さん、正午には天龍村立天龍小学校の皆さんが国会見学に来られました。

国会の役割などについて説明するとともに、皆さんのこれからの活躍を祈って激励の挨拶をしました。


午後2時には世耕弘成経済産業大臣、午後2時20分には山本幸三地方創生担当大臣をお訪ねし、「2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部 地域活性化推進小委員会」で取りまとめた提言書についての申し入れを行いました。

オリンピック・パラリンピックを東京だけのイベントにせず、地方においてもビジネスやスポーツ、観光など様々な面での活性化につなげていかなければなりません。提言の実現に向けて、私自身も努力をしてまいります。


午後4時過ぎからは、「ダム・発電関係市町村等振興議員連盟とダム・発電関係市町村全国協議会との合同勉強会」に議連幹事長の立場で出席しました。

本日は、今井敏林野庁長官から「森林環境税」について、国土交通省の山田邦博水管理・国土保全局長より「ダムにおける堆砂対策」について、それぞれ説明を頂き、質疑を行いました。

ダム周辺市町村にとって重要な森林整備やダムの維持管理などについて体系的に学ぶことができました。

引き続き、議員会館の食堂において懇談会が行われ、全国からお見えになった関係市町村長の皆様と親しくお話をすることができました。これからも、地方創生の観点から、しっかり応援をしてまいります。


(内閣第二部会・IT戦略特命委員会 合同会議での平井卓也特命委員長からのご挨拶です。)


(飯田市議会議長にご就任された清水勇先生との記念写真です。)


(飯田市立座光寺小学校の皆さんにご挨拶をしているところです。)


(泰阜村立泰阜小学校の皆さんへのご挨拶です。)


(天龍村立天龍小学校の皆さんへのご挨拶の様子です。)


(2020年オリンピック・パラリンピック東京大会実施本部 地域活性化推進小委員会の提言を伊藤達也小委員長から世耕弘成経済産業大臣にお渡ししました。)


(経済産業省の担当部署の皆様も同席され、提言内容についてお聴き取りを頂きました。)


(山本幸三地方創生担当大臣に提言書をお渡ししているところです。)


(伊藤小委員長から山本大臣に提言の内容についてご説明をしているところです。)


(ダム・発電関係市町村等振興議員連盟とダム・発電関係市町村全国協議会との合同勉強会の様子です。)

シェアリングエコノミー推進議連設立総会、政調審議会に出席、両小野小・山本小国会見学、衆議院本会議、清和研パーティー、綜學勉強会に出席

2017年5月23日 火曜日

5月23日は、午前8時から「自民党シェアリングエコノミー推進議員連盟 設立総会」に出席しました。

役員構成や規約の承認が行われ、発起人である平井卓也先生が会長に就任されました。

議事では、内閣官房IT室と経済圏行商から「シェアリングエコノミー振興策」についての説明を受け、質疑を行いました。

活用されていない人の能力やスペースなどを提供する側と利用したい人をインターネットを介して結びつけるシェアリングエコノミーはこれからの社会の発展に大きな力を発揮することが期待されています。

議連の活動を通じ、様々な面からしっかり応援をしていきたいと思います。


午前10時からは「政調審議会」に出席しました。

本日は、
「商業捕鯨の実施等のための鯨類科学調査の実施に関する法律案(議法)」
「「下水道エネルギー・イノベーションの推進」・「浄化槽の国際展開」に向けた提言(案)」
「今後の沖縄振興の方向性について(案)」
「糸魚川市大規模火災を踏まえた地域の自主防災力の強化に関する提言(案)」
「地方自治体の窓口・定型的業務の在り方に関する提言(案)」
「社会的事業に関する特命委員会第一次提言(案)」
の6つの案件について審議が行われ、いずれも了承されました。


午後1時前には辰野町塩尻市小学校組合立 両小野小学校の皆さん、午後1時半には飯田市立山本小学校の皆さんが国会見学に来られました。

参議院の待機所で、私から皆さんに国会の役割などについて説明するとともに、皆さんのこれからの大活躍をお願いしてご挨拶をしました。


午後3時からは、「衆議院本会議」に出席しました。

本日は、総務、環境、経産、法務の各委員会の議了案件についての採決が行われました。

特に、法務委員会の「組織的犯罪処罰等規制法」については、与野党の代表による討論が行われました。記名採決の結果、賛成338票、反対121票で、賛成多数で可決されました。


午後5時過ぎには、「清和政策研究会との懇親の集い」の会場に到着し、お客様をお迎えしました。約5000名の皆様がお見えになったとのことで、会場は立錐の余地がないほどの状態でした。

「集い」は午後6時にスタートし、細田博之会長、各政策集団の代表によるご挨拶に引き続き、二階幹事長、茂木政調会長からもご挨拶を頂きました。その後、世耕経済産業大臣の音頭で乾杯が行われました。

麻生財務大臣、安倍総裁も駆けつけて下さり、ご挨拶を頂きました。

皆様のご期待に応えられるよう、一致団結して頑張らなくては、との思いを強くしました。


午後7時過ぎには、「綜學勉強会」に遅れて出席しました。

本日は、林英臣先生から「老子」の思想についての講義を頂きました。老子の教えの奥深さを再認識するとともに、政治の現場にも生かしていくことが大切であることを感じました。


(自民党シェアリングエコノミー推進議員連盟の会長に就任された平井卓也先生からのご挨拶です。)


(政調審議会で茂木敏充政調会長からご挨拶を頂いているところです。)


(辰野町塩尻市小学校組合立 両小野小学校の皆さんにご挨拶をしているところです。)


(飯田市立山本小学校の皆さんに国会の役割についてお話をしているところです。)


(衆議院本会議の議事日程です。)


(「清和政策研究会との懇親の集い」の開会前の会場の様子です。本当に多くの皆様にご参加いただき、感謝の他ありません。)


(清和政策研究会の細田博之会長からのご挨拶です。)


(安倍晋三総裁からも力強いご挨拶を頂きました。)


(林英臣先生からお話を頂いているところです。素晴らしいご講演をありがとうございました。)

阿南連合小学校国会見学、ほじょ犬の日啓発シンポジウム、スペシャルオリンピックス支援WT、北朝鮮ミサイル問題対策本部、長野県内地方6団体との懇談会に出席しました

2017年5月22日 月曜日

5月22日は、午後1時半前に阿南町立阿南連合小学校の皆さんが国会見学に来られました。参議院議員吉田博美先生と共にご挨拶をしました。


午後1時半過ぎには、身体障害者補助犬を推進する議員の会主催による「ほじょ犬の日啓発シンポジウム2017」の第二部に出席しました。

盲導犬、介助犬、聴導犬のユーザーの皆様から、貴重な体験談などをお聞きすることができました。

特に介助犬や聴導犬の存在を知らない障害者の皆様が多いとのお話をお聞きし、行政機関や医療機関などでの広報の充実が必要であることを感じました。


午後3時からは、「障がい者スポーツ・パラリンピック推進議員連盟 スペシャルオリンピックス支援WT」に出席しました。

スペシャルオリンピックス日本の三井嬉子会長と岩沼聡一朗理事より、冬季世界大会の報告を伺いました。


午後3時半からは、「北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部」に出席しました。

昨日夕刻のミサイル発射に対する政府の対応などについて説明を受けました。


午後4時からは、長野県内地方6団体(長野県、長野県議会、市長会、市議会議長会、町村会、町村議長会)の皆様と長野県選出の与野党の国会議員との懇談会に出席しました。

長野県の阿部守一知事から15項目の重点課題についてお話を伺い、出席議員も意見を述べました。

長野県の発展のために、引き続き努力してまいります。


(阿南連合小学校の皆さんに国会の役割についての説明をしているところです。)


(ほじょ犬の日啓発シンポジウム2017で意見発表をされた補助犬ユーザーの皆様です。)


(スペシャルオリンピックス支援WTでご挨拶されるスペシャルオリンピックス日本の三井嬉子会長です。)


(北朝鮮核実験・ミサイル問題対策本部で萩生田光一内閣官房副長官から挨拶を頂いているところです。)


(長野県内地方6団体との懇談会で、私から発言をさせて頂いているところです。)